【CHOCOYOCO】ダークチョコレート 70%/85% CACAO

チョコレート

ラ・ムー(LAMU)という激安スーパーでこんなチョコレートを見つけました。

CHOCOYOCO?
ポーランド?

目を引くのはその安さです。
100gで¥88?とか¥98?(税抜)

安い!
そして安いながらもパーセンテージの高い85%の方が少し高い(笑)。
まあ、それは普通なんですが。

どんななんでしょう?

いつも通りミルクはすっ飛ばしてハイカカオのもののみ購入してみました。

スポンサーリンク

CHOCOYOCO ダークチョコレート70% 100g ¥88(税抜)

紫のパッケージです。
パッケージにはスパイスらしい写真がありますが、原材料名には特に記載がありませんでした。

では、いただいてみましょう。

あれ、なんか食べやす〜い。
というか、やっぱりシナモンか何か入ってるんじゃないかな?

裏面には日本語のシールが貼られていて、そこには特に表記がなく(もしかして香料なのかな?)パッケージ自体には何ヶ国語かの表記があるのですが、見えないし、読めない(笑)

パッケージにはシナモン、スターアニス、バニラビーンズっぽいものは見えるのでそんな感じに思えます。

スパイスの風味(?)と相まってなのか、甘みを感じます。
少〜し粉っぽさを感じる口どけではありますが、もそもそするという感じでもありません。

何だか癖になりそうな味です♪

CHOCOYOCO ダークチョコレート85% 100g ¥98(税抜)

さて、こちらは黒いパッケージ。
写真は70%とほぼ同じ感じなので、こちらもスパイスの風味がするのでしょうか?

う〜ん、こっちは全然違う。
スパイスっぽい風味はほとんど感じませんでした。

それよりも、カカオの酸味が印象的です。
そして、甘くない。
でも渋くもない。
苦くもない(私の苦味センサーはあんまり機能していませんが…笑)。

カカオのまったりとした感じは口いっぱいに広がります。

パーセンテージの違いだけとは言い切れないような、全然違う印象を受けました。
面白いな〜。

裏面チェック

原産国名:ポーランド。

原材料名はどちらもカカオ・ココア関連の他には砂糖と乳化剤、香料のみの記載。
でも入ってもいないのにスパイスの写真をパッケージに使うのも「?」だから、やっぱり入ってるんでしょうか?
「香料」の中にでも。

紫の70%の方が、ちょっと癖になりそうです♪

《おすすめ記事》
2017-18AW 美味しいチョコタブレットの振り返り、まとめ
寒さも底を抜けた…と思い込む(笑)今日この頃。 気温の変化や体調の変化(少し体調を崩したりしました)で、チョコレート消費のピークも過ぎ、少し落ち着いてきました。 そして、チョコレートのストックも随...
よく読まれた記事《チョコレート編》TOP5 〜ありがとうございます〜
今年のバレンタインも終わってしまい、世間的にはチョコレートシーズンもなんとなく落ち着いてくる頃でしょうか? (チョコレートラバーにはシーズンなんて関係ないですが) ということで、チョコレート記...

コメント

タイトルとURLをコピーしました