【兵庫 神戸 南京町】焼小龍包・焼きビーフンのYUNYUN

行ってみた・食べてみた

大好きな神戸元町南京町へ行ってきました。
あてにしていたお茶やさんは休みだったけど(涙)、このお店は行くことができてよかったです。
焼小龍包・焼きビーフンのYUNYUN。

ケンミンの焼ビーフンといえば小さい頃から慣れ親しんだ味。
お店では焼きビーフン以外にも色んなメニューがあるようで、興味津々です。

スポンサーリンク

ビーフンと黄金餅と…

色んな用事を済ませ夕方5時ごろお店についたら、5〜6組が並んでいたでしょうか。
この日は平日でした。
スタッフさんが「焼き上がりに10分ほどかかります〜」とアナウンスされてました。

「あれ、タイミング悪かったかな?」なんてちょっと思いましたが、それくらいだったら待てると並んでみました。

まずはビーフンでしょ、と思っていはいたのですが、ベーシックに「焼」にするか体の温まる汁ものにするか、はたまた汁なし担々めんなんてのもある…。

悩んだ挙句、焼きビーフンは大体想像がつくので「角煮白湯ビーフン」というものにしてみました。
ビーフン各種、魯肉飯(ルーローハン)などのご飯ものも¥400(税込)でしたのでとても選びやすいです(笑)

それにココナッツ好きの私は黄金餅というタピオカでできたココナッツやバターの風味がするお餅も頼みました。
これは一切れ¥150(税込)。

もう一つの主力メニュー焼小龍包も大々的に写真が出されています。
店舗で手包みしているそうです。
店内ではガラス越しに大きな鉄板鍋で焼き上げている様子が見られます。

お店は2階建てで、イートスペースは1階奥の受け渡し口付近の立食スペースと、2階のテーブル・カウンター席となっています。

スタッフさんもそれほど少なくなかったし、前のお客さんもそれほど込み入った注文はされてなかったようですが、小龍包の焼き上がり以降も自分の番が回ってくるのに少し待ちました。新人さんが多かった?(笑)

とにかくペコペコのお腹を抱えてやっとの思いで注文の品を受け取り、2階へ行ってみました。

カウンター席、いいかも

カウンター席からの眺め。
春節祭を間近に控えてデコレーションされた南京町が眺めることができて、中華街ムードが高まります。

「角煮白湯ビーフン」、美味しかったです。
ビーフンって焼いたのしか食べたことがなかったけど、汁物になっていると全然印象が違いました。
やっぱり米粉の麺なのでラーメンとは全然違いますね。
とても細いですし。
汁が意外とスパイシーでした。
普通の白湯だと思って思いっきり吸い込んだら、ちょっとむせそうになって危なかったです(笑)

角煮が分厚くて柔らかくて美味しかったです。
ぱっと見、緑の菜っ葉が異様に少ないですが、沈んでいただけでちゃんと存在していました(笑)

そして「黄金餅」。
想像通りの好みの味でした。

餅といっても餅米の餅とは違ってデンプンのお餅です。
ほんのり甘いココナッツの風味とバターの香りもして、もちもちした食べ応えがあります。

焼小龍包は頼まなかったのですが、連れの味見をさせてもらいました♪
香ばしくて美味しかったです。

お得なセットメニューもあるし、お店も綺麗だし、小腹が空いた時にいいと思いました。
ビールと一緒に楽しんでおられるお客さんもたくさんいたのですが、お酒好きな人なら飲みたくなるような品揃えです(笑)
ほんとは魯肉飯(ルーローハン)も気になっていたので、また来たいと思いました。

焼小龍包・焼きビーフンのYUNYUN 情報

所在地:〒650-0023神戸市中央区栄町通1丁目3番17号
大丸神戸店側長安門から西へ100m、南京町広場から東へ50m
電話番号:078–392–2200
営業時間:11:00〜19:00、2階席は18:00クローズ
定休日:不定休
駐車場:無し

アクセス、メニューなど詳細は公式ホームページをご確認ください。
ビーフンと焼小龍包の専門店yunyun

《おすすめ記事》
神戸ハーバーランドMOSAIC「玉龍(イーロン)」で「点心セット」
神戸ハーバーランド「玉龍(イーロン)」で「点心セット」を食べました。 その後中華街へ行く予定だったので、ちょこちょこ食べ歩きするのと迷ったのですが、空調の誘惑に誘われてこちらへ(笑) 暑い日でした...
【中国茶】神戸中華街「廣記商行」で中国茶「霍山黄芽」を買ってみた
暑かった先日、神戸の中華街に行ってきました。 お目当は中国緑茶「龍井(ロンジン)」茶です。 これまた最近、戸隠神社で龍神様にお参りしてきたので、龍井茶が飲みたいな〜と思う今日この頃だったのでした。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました