仕分け#39 FX本 〜私がFXをやめた理由〜

仕分け日記

今までのラインナップからするとちょっと異色なアイテムがきました(笑)

今まで密かに興味を持っていたFXを去年の暮れから勉強していたのですが、その時に買った本です。
紙媒体の本を買うことはめっきり無くなっていたので、珍しい所有品ではありました。(これは紙の本を買うしかなかったんですよね〜)
この本自体はわかりやすくて、具体的な手法もいくつか載っていて、なかなかいいテキストを買ったものだと思っていました。

図書館でも本を探してみたのですが、株に関する本が圧倒的に多い中、FXに関する本はわずかで、しかも内容が古かったので、一応それらを読んだ後自分で買うことにしました。
ただ、最初はどんな本を買って良いのかもわからなかったので、図書館で数冊でも読んでおいてよかったと思います。

この本で基礎知識を勉強して、少額取引できるところで口座を開いて、数十回取引をして(1円単位のごく少額でした)、他の人の手法を試してみるなど自分なりに色々取り組んでみましたが、結果、FXはやめることにしました。
トータルで23円のマイナスでした。(ほとんどデモのレベルですね)
そういえば、最初に特典で500円いただいているので、自分の資産は減っていないことになります。

上記に書いた通り、取り組んでいた期間は半年くらいのものなので、正真正銘の初心者が綴る記事であることを、最初にお伝えしておきます。

スポンサーリンク

FXに惹かれたポイント

いいと思ったんですけどね〜。
いや、実際勝てればほんとにいいんですけど。

◯どこででもできて、一人で完結する

◯月〜金の24時間いつでも取引OK(世界中で動いてるので厳密に言うと違いますが、大雑把に言うとこんな感じです)

◯少ない資金でも始められる

◯リスクはコントロールすることができる(少額で取引する、ポジションを持っている時間を短くする…など)

◯数分で決着をつけることもできる

私が諦めた理由

まあ、当然のことながら最初から上手くはいきませんでした。
それはもちろん承知の上でしたが、これからさらに勉強や研究を重ねて上を目指していきたいかと考えたら、結局下記の理由で挫折しました…。

◯ゼロサムゲームであること…これが一番萎えました(笑)ここでお金を得るということは負けた誰かの分を取っているだけのこと。トータルはプラスマイナスゼロ。
大きな資金力のあるところや専門家がしのぎを削っている戦場で勝ち組に入れる可能性を考えた時に…萎えました(笑)

◯取引回数が増えれば増えるほど、リスクが高まる…どんなベテランでも勝率100%は無いのがFX。確率を考えても回数が増えれば増えるほど勝ち越すのは難しくなる。
逆に回数を減らそうと思えば長期でポジションを保有することになり、精神的な消耗が激しい。
また、私のように少ない資金の者が少ない回数の取引をしてもあまり意味がなさそう…。

◯ささっと利益を取ってさっと抜けると言う手法もあって(スキャルピング)精神的な負担は減るものの、瞬時の判断が常に求められて本当に難しい。さらにその都度かかるコスト(スプレッド)がある為、その分を含めた利益を取らないと意味がなくなる。

◯リスクを減らすために逆指値(期待と逆に値が動いた時に、最悪でも小さい損で取引を終えるように予め決めた値段で反対注文をしておく)をしていても有事にはそれが滑ることもある。(注文が殺到して希望の値で自分の注文が通らないとのこと→損が拡大)
…これを知った時には「もうダメだ!」と思いました…。リスクコントロール、肝心な時にできない。
実際笑い事ではなく、最悪の場合は借金を作ることにもなります。

◯エントリーしていても、いつ入ろうかと様子見をしていてもどちらにせよ相場が気になって、消耗する。本当に好きじゃないとかなりしんどいのでは…。

 


初めてのFXで稼ぎ方までわかる本 (稼ぐ投資)
(Amazon)

でも、勉強になりました!

FXで勝ってる人ってほんとに凄いですね〜。
私には向いていなかったです。

でも、結論から言うと実際にやってみてよかったです。

実際に身銭を切ってする気になったから、自分なりにではありますが真剣に勉強して取り組んだし、そうでなければ頭に入ってこない知識も沢山ありました。
今まで経済とか、ほんとにちんぷんかんぷんでしたが(まあ、今でもそうっちゃそうですが)とっかかりができた気がします。

それに、チャートの意味が少しわかるようになりましたし、見ること自体は楽しくなりました。もう、自分に直接関わりがないと思えば気楽なもんです(笑)

チャートは「売り」勢力と「買い」勢力の駆け引きの場。結局は大勢の人間の心理戦なのだということがわかったことはすごく興味深かったですし、勉強になりました。
そういう意味では面白い。

遊びレベルの「このチャートで30秒後に値が上がってるか、下がってるか?」みたいなゲームには多少強くなりました(笑)

仕分け結果

ということで、この本は手放すことにします。
今まで縁遠かった世界を覗くことができて、一つ大人になったような気分です。

FXを人に勧めるかどうかといえば、勧めも止めもしないと思います(笑)
リスクは伝えますが。
経験というのは人生の醍醐味だと思いますので…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました