仕分け#37 い草座布団 〜夏の戦友〜

仕分け日記

これも100円ショップで買ったものだと記憶しています。
”い草”の座布団です。

随分前に購入していたのですが、思えば毎年夏には取り出して使っていました。
パソコンデスクやキーボード(楽器の方です)で使っている椅子が金属製で座面も金属なので座布団が必要なのですが、夏にはこの”い草”の座布団が活躍していました。

最近部屋(フローリング)に1cmくらいの草か茎みたいなゴミがよく落ちていまして、なんだろうと思いながら度々拾っては捨てていたのですが、どうやらこの座布団が傷んでボロボロ切れ端が落ちてきているようでした。

もうそろそろ寿命かもしれません。

スポンサーリンク

夏にはい草!

夏のベタつきに弱い私にとって、肌離れの良い”い草”は救世主のようにも思える素材でした。
また、匂いもいい。
蒸し蒸しした空気の中で爽快感を与えてくれます。

元々は100円ショップで「わあ、畳座布団や!」と面白がって買ったものですが、こんなに機能的に優れているとは思いませんでした。
夏にはほとんどこの上に座っていました。

日本の風土にあった素材なのでしょうね。

同じように夏の寝苦しさに耐えかねて”い草”マット(ござ?)を布団の上に敷いて寝るということを試したことがあるのですが、これはうまくいきませんでした(笑)

確かにサラサラしているのですが、敷き布団の上に載せているため、布団の沈み込みがあって”い草”の持ち味である「肌離れ」がうまく再現できず、背中は熱がこもったままで、おまけに、”い草”がボロボロ崩れ出して布団の上にゴミがいっぱい出てしまうという始末でした。

残念。いい案だと思ったのに。
結局寝る時にはクーラーで室温・湿度を調節という方法で落ち着きました。
自然な方法で解決できればよかったのですが…。

でも座布団の方は非常にいい塩梅です。
これに変わるものはないように思えます。

秋冬は違う素材で

夏にぴったり、ということで逆に肌寒くなってくるとこの座布団もひんやり感じます。
寒い季節には向いていない、ということですね。

こうなってくると普通の座布団にチェンジです。
今年もそろそろ座布団チェンジの時期がやってきました。

ただ、今使っている座布団は今シーズンでお別れです。
ボロボロになるまで、よく頑張ってくれました。
”あの”夏を共に乗り切った戦友のような感じがします。

仕分け結果

これからもい草の座布団は使っていきたいと思います。
次のシーズンに丁度いい座布団は見つかるかな?
そもそもメジャーな商品なのか疑問に思ってちょっと調べてみたら、いろいろあるようですね。
「シーグラス(い草)」なんて書かれているものもあります。
響きがカッコいいですね。
でも「い草でしょ?」って聞き返したくなります(笑)

いろいろ探してみることにします。
丁度いいのが見つかりますように。

追記:結局買っていません…

買うことすら忘れて、すっかり夏は越してしまいました。
気持ちよく使っていましたが、絶対必要なものでもなかったかも。

《おすすめ記事》
仕分け#11 扇子 〜夏のパートナー〜
日差しに熱を感じる今日この頃です。扇子の出番です。昔から、夏の外出には扇子を持ち歩くタイプでした。暑さに(ついでに寒さにも)弱いタイプなので、じっと耐え忍ぶということができず何か必死に抗い...
仕分け#14 風鈴(音声付き) 〜音のインテリア〜
暑さも本格的になってきました。 飽きっぽい私が毎年律儀に出してくる季節モノに「風鈴」があります。 「ああ、またこの季節が来たなぁ」と、ちょっと嬉しくなっていそいそと窓辺にかけるのです。 出会いは...

コメント

タイトルとURLをコピーしました