仕分け#36 折りたたみ日傘 〜オフシーズンはない〜

仕分け日記

愛用の折りたたみ日傘です。晴雨兼用です。
夏も終わり秋の気配を感じるようになった今日この頃でもしっかり使っています。
というか、この傘にオフシーズンはありません。

スポンサーリンク

とにかく紫外線から逃げる

「とにかく紫外線から逃げる」

私の日常生活のテーマはこれに尽きます。
紫外線を浴びて良いことなど、何一つないと思っています。

ビタミンDを得るために紫外線が必要という話を耳にしたこともありますが、それでも大量に浴びる必要はないと聞いた記憶があります。
なので、どうせ日常でも完全に防ぎきることは不可能なので、わざわざ浴びることもなかろうと思っているのです。

ということで、基本的には年がら年中、外出時は日傘をさしています。

以前は晴れの日に傘をさして歩いていると、道ゆく人に振り返られたりしたものですが、最近は日傘も市民権を得てきた(?)のでしょうか?それほどでもなくなりました。

まあ、もっと上級者の、日傘の他にもマスク(目の下からデコルテまでを覆うもの)、ストール、腕カバーなどで完全防備の方からしたら、私などまだまだ脇の甘い防ぎ方なので、それほど目立たないのかもしれません。

天気予報をそれほど気にしなくなった

常に傘をカバンに入れていることもあって、降水確率を気にすることがなくなりました。
その点では結構楽です。

余談ですが、電車通勤していた頃によく見かけた光景で、朝の通勤時にはみんな傘を持ってなかったのに、帰宅時に雨が降ったら皆ちゃんと傘をさしておられるのが不思議で…。
別に、皆折りたたみ傘ってわけでもないんですよ。
職場で置き傘ってしてる人ってそんなに多いものかな〜って思うんですよね。
どっから出てきたの、その傘?って思ってます。

買ってるのかな〜?
でもビニール傘ばっかり、ってことでもないんですよね。
気のせいかな〜?でも、今でも思い出すとちょっと不思議な光景です。

何色がいいんだろう?

外側がシルバーで内側が黒です。

現在はこのように「見た目よりも防御率(?)重視」っぽいチョイスですが、実際色の効果ってどうなんでしょう。

最近はUVカット率がしっかり表示されているものが多いので確認して選んでいますが、それをみる限りではそれほど色にこだわる必要もないような気がしています。

この前の傘は白色ながらも高いカット率が売りの日傘をさしていました。
傘の中も明るくて気に入っていました。

現在は打って変わって傘の中が暗いのですが、これはこれで視覚的に安心感があります。
「日陰感」と言いますか。

もう完全に好みで選んでいい時代なのかな?

まあ、これをボロボロに使い切る頃にはもっと技術が上がって、さらに素晴らしい機能の日傘が発売されているかもしれませんので、それをただ単に楽しみにしていようっと。

 


UVION シルバー コーティングレース柄 軽量 晴雨兼用 折り畳み日傘|遮光 遮熱 UVカット レディース(楽天市場)

仕分け結果

仕分け結果ですが、もちろん所有継続といたします。
この日傘を捨てるときは、壊れて新しいものを買うときだと思います。

私と同じくアンチUV派の皆さん、これからの季節も油断することなくお互い頑張って避けていきましょう!

《おすすめ記事》
仕分け#65 サンバイザー 〜日傘が使えない時の省スペースUV対策
実は購入の経緯について、あまりよく覚えていないサンバイザーです。 微かな記憶を手繰り寄せれば、通販カタログから購入したような気もしますが、とにかく気がついたら手元にあって、使っていました。 日...
シンプリストのカバンの中身
「皆もすなる『カバンの中身』といふものを、我もしてみむとてするなり。」 ネットサーフィンをしていて見かけると必ず覗いてしまう「カバンの中身」記事。 私の場合特に何か特徴があるわけでもないのです...

コメント

タイトルとURLをコピーしました