【北海道旅行2日目】富良野 ファーム富田/美瑛 四季彩の丘/温根湯 四季平安の館にて宿泊

行ってみた・食べてみた

前日は25℃前後ととても涼しかったのですが、この日から30℃近くにまでなる予報でした。
ですが実際のところ、空調の効いたバスに乗っている時間も長かったし、バスを降りても、湿度が低くカラッとしている為、暑いとはほとんど思いませんでした。

やっぱり夏は過ごしやすいんだな、北海道は。

参考【北海道旅行1日目】登別地獄谷/登別万世閣にて宿泊

スポンサーリンク

富良野

ファーム富田

富良野といえばラベンダー。
これがファーム富田かぁ!というのが、第一の感想。
一応、はるか昔にアロマテラピー検定1級というものに合格したものとして名前くらいは知っていたのですが、本当に一面紫です。
(アロマテラピー検定1級に合格しただけであって、それから仕事に活かしたということは特にないです。妹に付き合っただけです)

ファームらしく看板の写真でも撮ってブログにアップしたかったのですが、平日の割に人が多く、なかなか単独のショットが押さえられませんでした。

写真って、人が立ってポーズしてるとみんな「ああ、写真を撮りたいんだな」と思って待ってくださるんですが、誰も立ってないと「じゃ、私が」って次々と人が来るんですよね。
なかなか難しい。

ここに限らずなのですが、今、本当に中国、韓国からの旅行客が多いです。
私が撮ったファーム冨田の看板の写真にも、写っておられます(笑)
どうしても看板は空かなかった…。

想像以上に広かった!

今回ツアーで行ったので、60分という限られた時間で満喫するには広すぎという感じがしました。

12ヶ所のお花畑とお店、カフェ、工場など15の建物があります。
お花畑もそれぞれの建物も綺麗でテーマパークに来たかのような感覚になるのですが、こちらはれっきとした畑(ラベンダーオイル生産の為の)なのだそうです。
入場料もありません。

ありがたく覗かせていただく感覚で楽しませていただきました。

バイクもラベンダーカラー

「蒸留の舎(いえ)」

こちらの「蒸留の舎」はラベンダーからオイルを抽出する蒸留工場とのこと。
ラベンダーの香りが広がっていました。

ラベンダーと富良野メロン

こちらには美味しそうな食べ物もいっぱいありました。
有名なラベンダーソフトは人のを味見させてもらって(笑)私は富良野メロンをいただきました。

甘くて美味しかった〜!

「おかむらさき」という品種のラベンダー精油

ラベンダー精油を使った製品もたくさん販売されていたのですが、私はこちらの「おかむらさき」という品種のラベンダーの精油を買ってみました。
7mlで1,600円(税抜)。
早速家に帰ってアロマスプレーに入れて楽しんでいます。

広々とした敷地に一面の花畑。
また来たいと思いました。
今度はゆっくり楽しみたいな。

ファーム富田 情報

所在地:〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号
電話:0167-39-3939

ファーム富田オフィシャルサイト

レストハウス 想い出のふらの

ジンギスカン!

限られた時間の中で”いくつ”北海道グルメを楽しむことができるかも課題だったのですが、ジンギスカン、クリアです。
あまり一ヶ所でお腹いっぱいにしたくなかったのですが、こちらに添えられていた「北海道珍味」なるご飯の供でご飯が進んでしまい、苦しかったです(笑)

レストハウス 想い出のふらの 情報

所在地:〒071-0509 北海道空知郡上富良野町西9線北34号3435
電話:0167-45-6600

美瑛

四季彩の丘

こちらはパッチワークのようなお花畑。
見事です!

トラクターのバス「ノロッコ号」などもあって楽しそうでした。
私は乗らなかったですが…。

そして、こちらの農場でとれたジャガイモを使ったコロッケも美味しいらしいのですが、もうすでにお腹いっぱいでした…。残念。

展望花畑 四季彩の丘 情報

所在地:〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第三
電話:0166-95-2758

四季彩の丘サイト

お宿:温根湯ホテル 四季平安の館

この奥が…

…これ。広い!綺麗!使いやすい!

3人だったのですが、もうちょっと大人数でも対応できる部屋だったのかもしれません。
洗面台も2つありましたし、バス・トイレ別で、お風呂も広く、洗面器や椅子もありました。
すごく快適でした。

お部屋にはビニールかごバッグが5つくらい用意されていて、大浴場へ行くにも便利だし、心配りがいいなあと思いました。

写真にもちらっと映っていますが、ウェルカムスイーツ(?)は甘じょっぱい梅でした。
思い出しても唾が…!(笑)でも、これ大好き。
疲れた体に効きました。

お食事はバイキングでしたが、何と言ってもカニ食べ放題が印象的です。
他にもじゃがバター、焼き玉ねぎ(丸ごと)、とうきび、ミニ味噌ラーメン、ステーキ、お刺身など北のグルメがいっぱい!
満腹、満足!

温根湯ホテル「四季平安の館」情報

所在地:〒091-0194 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉
電話:0157-45-2211

温根湯ホテル「四季平安の館」ホームページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました