【北海道旅行1日目】登別地獄谷/登別万世閣にて宿泊

行ってみた・食べてみた

猛暑に耐えかねて北海道へ行ってまいりました。
北海道でも30℃越えを免れられない昨今、避暑になるのかどうかの心配などなんのその、湿度が違うので、すこぶる快適でした。
多少暑くても、関西に比べたら随分マシです。

やっぱり北海道って夏は過ごしやすいんですね。
飛行機を降りた時の空気からして全然違いました。

伊丹空港にて。久しぶりの飛行機。テンション上がります。

スポンサーリンク

地獄谷

登別温泉に着いたのが夕方だった為、先に夕食を頂いてから、ホテルから歩いて5分程度の夜の地獄谷を歩いてみました。

登別万世閣にて夕食。海の幸・山の幸を頂きました。

それにしても、なんておどろおどろしい名前なんでしょう。
行ってみて納得の景色でした。

夜なので迫力満点。ちょっと怖いかも。


なにやら、すごく広そうなのはわかるのですが、暗くてよく見えず。
翌朝行ってみると…

一面、こんな風景が広がっておりました。
大迫力です。

地獄谷から戻ってぷらぷら歩いていると、なにやらブシュ!!ゴボゴボ!!という音が聞こえてきたので、音の方向へ歩いて行ってみると…

間欠泉の看板を発見。
公園と書いてあるので、入口を探して回ってみます。

暗くてわかりづらいですが、この階段を降りたところに、間欠泉がすごい音を立てて湧き出していました。

登別の「鬼神(おにがみ)」たちの伝説が書かれています。
その名を「湯鬼神(ゆきじん)」というそうです。
あちこちで鬼の像や看板などを見かけたのですが、そういう言われがあるのですね。

お宿:登別万世閣

落ち着いた和室のお部屋。バス・トイレ付きでした。

鍵は鬼の金棒!

お部屋に人数分置いてくださってました。こういう心遣い、嬉しいです。

3階「ステラモンテ」の朝食ブッフェがすごくいい!

私としては朝食ブッフェがすごく良かったです。(3階「ステラモンテ」にて)
普段から朝食を食べない習慣のため、本当に残念でした。
旅行の時くらい食べたらいいのにと思われるかもしれませんが、普段食べてないのに、急に食べて体調が悪くならないように、フルーツくらいしか食べないようにしています。

食事の種類もさることながら、調味料の品揃えがすごい!こんなの朝食ブッフェで見たことがない!と思いました。
誰も気づいてなかったのか、使い道がわからなかったのか、あまりにも付近に人がいなかったので、思わず写真を撮らせてもらいました。

おしゃれ!

気になる〜!

色々試したい〜!

醤油に漬け込んでいる現物があって説得力抜群

この写真の右端の「しょうゆそると」なるものも気になります。
特にバター風味ってどんなの!?
これを蒸しジャガイモに乗せたら…!!ああ、美味しそう!

夕食で出会いたかったです。

この調味料コーナーの他にもキッズコーナーもあって、子供さん向けの料理が楽しくディスプレイされた囲いで仕切られていたりして、お店の意気込みがすごく感じられました!

登別万世閣情報

所在地:〒059-0551 北海道登別市登別温泉町21番地
電話: 0143-84-3500

登別万世閣公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました