【中国茶】武夷正岩茶:瓜子金(かしきん)〜まるでメロンのような〜

中国茶/お茶関連

毎日毎日中国茶を嗜んでおります。
チョコレートは真夏以外ですが、中国茶はそれこそ春夏秋冬いつでも飲んでいます。

一度買ったらなかなか消費しきれない為、新しいものを買う機会は度々ではありませんが、やっと手持ちのものが少なくなってきた為、先日新たに注文しまして、ウキウキしています。

ということで、もう底が見えてきた現在の手持ちのお茶。

特にこの「瓜子金(かしきん)」という名前の岩茶は私にとっては高価だったので、大事に大事に飲んできたのですが、いよいよ残り2回分くらいというところまで減ってしまいました。

美味しかったなぁ…。
(まだ終わってないけど。今も飲んでるけど)

スポンサーリンク

武夷正岩茶:瓜子金(かしきん) 50g ¥4,860(税込)

こちらのお茶の説明が…

味わいまろやかでキレがあり、お口全体に広がる爽やかな甘みが特徴。
それはまるで西域のメロンの様。
渇いた咽喉や皮膚を潤し、気分もすっきり出来る岩茶。
呼び名では「かしこん」とも呼びます。

なんて書かれているのです。

メロン大好きな私(黄緑色の食べ物、なぜか好きなんですよね)、こんな説明を聞いて手を出さずにはいられません(笑)

実際飲んでみると、渋みや苦みがとても少ないお茶で、爽やかでスッキリした甘みが優しく広がるようです。

もちろん例えるならメロン、というだけでメロン果汁の味がするわけではないのですが(^^;;、そう例えられるのもわかるくらい、スッキリ、ほんのりした甘みなんです。

飲んだ後の口の中が爽やか。
美味しいです。

※私のお茶請けの定番、グリーンレーズンも黄緑色(笑)↓

体にも良いそうです

効能として様々なものが挙げられているのですが(それはこのお茶に限らずですが)、主に味で選んでいるので、効果があるかどうかは私は気にしていません。

まあ薬ではないですし、治療ではなく養生として、という考え方ですし、私自身も比較的丈夫で頑丈なタイプだからということもあるかもしれませんが…。

ですが、もしかしたら年がら年中飲んでいるお茶のお陰で、比較的大きな不調を感じることなく過ごせているのかもしれません。

その時飲みたいお茶を選ぶということは、もしかして無意識に体の調子を整えるように選んでいるのかもしれないですね。

私の場合、完全に嗜好品としてお茶を飲んでいるのですが、それが体にも良いということならラッキーだな〜と思っています。

購入したお店:「神戸岩茶荘」情報

所在地:神戸市中央区琴ノ緒町5丁目4-5 三琴ビル2階
電話番号:078-251-9898
営業時間:10:00~20:00
定 休 日:火曜日、第2・4水曜日

神戸岩茶荘オンラインショップ
※お茶はオンラインショップでも販売されています。
また、実店舗へのアクセス詳細や臨時休業などの情報が確認できます。

お茶の種類も豊富で、体の症状によって選ぶこともできるようになっています。
私も他に「桃紅梅(とうこうばい)」というお茶も飲んだことがあるのですが、それもとても美味しかったです。

《おすすめ記事》
【中国茶】神戸中華街「廣記商行」で中国茶「霍山黄芽」を買ってみた
暑かった先日、神戸の中華街に行ってきました。 お目当は中国緑茶「龍井(ロンジン)」茶です。 これまた最近、戸隠神社で龍神様にお参りしてきたので、龍井茶が飲みたいな〜と思う今日この頃だったのでした。...
【中国茶】雲南下関磚茶(プーアル茶生茶)をほぐして飲む 〜ゆったりじっくりいきましょう〜
写真の焦げ茶色の塊は茶葉(中国茶)の塊です。 ほぐして飲むプーアル茶なのですが、ほぐした分を飲みきった為またほぐしていました。 いつも「今日は全部ほぐしてしまうぞ!」と意気込んでいるのですが、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました