【中国茶】泰国蜜香烏龍茶(たいこくみっこうウーロン茶)〜爽やかな華やかさ〜

中国茶/お茶関連

ふっふっふ。
注文していた中国茶が届きました。
この瞬間が至福の時です。

こちらは珍しいタイの烏龍茶だそうです。
実は随分前に飲んでとても気に入ったお茶で、また久しぶりに飲みたいな〜と思い購入しました。

気に入ったことは覚えているのですが、味は…忘れちゃいました(^^;;

ということで、新たな気持ちで飲めることが楽しみです。

スポンサーリンク

泰国蜜香烏龍茶(たいこくみっこうウーロン茶) 100g ¥2,350(税込)

ミャンマーとラオスの国境に近い山間の素晴らしく自然が残る「メーサロン」と言う北タイの烏龍茶だそうです。
そして、メーサロンでも非常に珍しい貴重なお茶とのこと。

その割にはお手頃価格。

いいですねぇ。

封を開けてみると濃厚な蜜のような香りがします。
は〜…幸せ。

早速淹れてみましょう。

茶器の蓋を開けてみると…うわぁ♪花みたいな、蜜みたいな香りがします。
そして飲んでみると…おお、まろやかな甘さ…。

一般的な烏龍茶の味のイメージである渋みとか苦味はほとんどないお茶です。

少しミルキーにすら感じられる、まろやかな甘みと、東方美人茶のような紅茶系の風味があるようで、それとは違うようで…。
紅茶系から渋みを抜いた感じというか。

鼻から抜ける香りも、清々しい花のような香りがしてとても爽やか。
口に残る香りもスッキリ華やか…。

ああ、美味しい…。(うっとり)

紅茶好きな方にもオススメのお茶です。

(写真はちょっと茶葉が多すぎました…(^^;;茶器が小さかったので、読み違えました。結構加減したつもりだったんだけどなぁ)

お店のホームページによる美味しさの秘密とは…

このなんとも言えない風味の秘密がお店のホームページに書かれていました。
読むだけでも、なるほど美味しそうです。

発酵度は約30%で、焙煎は少ししてあります。所々にちらりと見える白い産毛と発酵で赤く変色した葉の部分も美味しさ(香り)の秘密です。実は栽培方法や発酵方法にメーサロンの豊かな自然を利用した独自の工夫(よって科学的・人工的なものは不使用。)があるのです。それは「東方美人茶」の作り方に似ていているのですが、これだけは「言わないでくださいね」と口止めされてますので詳しいことはお話できません。(残念!)

まさに秘密の味。

まあ、聞いても作れないけど…(^^;;

購入したお店「姫茶伝」情報

中国茶専門店「姫茶伝」ホームページ (オンラインやFAXでの注文にも対応しているようです)

所在地:〒731-0123 広島県広島市安佐南区古市2-32-2
電話番号:082-877-0078
営業時間:10:00-17:00
定休日:毎週火曜日(臨時休業はホームページトップのカレンダーにて確認可能)

※私はネットでしか買い物をしたことがないのですが…実店舗、行ってみたいな〜。
会員登録をしているため、今回の買い物でもお試し茶のプレゼントを頂きました。
そういうの、本当に嬉しいです♪

《おすすめ記事》
【中国茶】武夷正岩茶:瓜子金(かしきん)〜まるでメロンのような〜
毎日毎日中国茶を嗜んでおります。 チョコレートは真夏以外ですが、中国茶はそれこそ春夏秋冬いつでも飲んでいます。 一度買ったらなかなか消費しきれない為、新しいものを買う機会は度々ではありませんが...
【中国茶】神戸中華街「廣記商行」で中国茶「霍山黄芽」を買ってみた
暑かった先日、神戸の中華街に行ってきました。 お目当は中国緑茶「龍井(ロンジン)」茶です。 これまた最近、戸隠神社で龍神様にお参りしてきたので、龍井茶が飲みたいな〜と思う今日この頃だったのでした。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました