シンプリストの冬の一泊旅行の持ち物リスト

シンプルライフ

一泊旅行の荷造りをしたので、記録しておくと次回に役立つかも、と思いました。

冬なので夏よりも多くなるかと思いましたが、服は変えずに下着のみ着替えると決めたら大して多くなりませんでした。

手荷物(貴重品など持ち歩く荷物)は最近どんどん縮小化していっています。

スポンサーリンク

メインの荷物

左のカバンに右側の荷物を詰めました。
以前通勤に使っていたカバンです。
いわゆるA4書類が縦に入る肩掛けカバンです。

左上の小さなアクセサリーケース…ピアスとUSB電源アダプタ。夜、携帯の充電用に。
その右…アロマスプレー(精製水と精油のみのスプレー。化粧水や湯シャン後の頭皮マッサージ用として)
その右…歯磨きセット(歯磨きと歯ブラシとフロス。旅行用は持っていなくて、普段使っているものをそのまま持参)
その右…化粧ポーチ(黒いの)

後、カバンのポケットに洗濯物を入れる為のビニール袋が入っています。

手前の風呂敷包み

・下着1日分
・パジャマ(寝返りが多いので滑りが良い愛用のシルクパジャマを持参)
・手ぬぐい2枚(翌日の日中用とお風呂用)
・枕カバー(実はいつもお古のシルクパジャマで作った枕カバーを愛用しています。滑りが良い為、髪がグシャグシャにならなくて快適です)

パジャマや歯磨きセットなどはこだわりがなければ、宿泊先で用意されているものを使ったりして、もっと荷物が軽くなるのでしょうが、そこは快適さを優先しました(´∀`)

化粧ポーチの中身

左…歯磨きセット

中央縦一列…スキンケアセット(アロマスプレーとバーム:普段リップクリームとして使っているもの)
ちなみに朝しか使用していません。夜は洗いっぱなし(^^;; 慣れたら全然大丈夫です。朝起きても顔がギトギトしていなくて快適♪

右一帯…メイク一式(パウダー、アイブロウ(パウダー)、チーク(チークとしてではなくアイシャドウとして使用)、眉マスカラ、ブラシ、ビューラー)を黒いポーチに収納

シンプリストのコスメ一式
カバンの中身に続きまして、よく見させてもらう企画第2弾、コスメ一式です。面倒臭がりとしましては、本当はすっぴんで出かけたいところなのですが、そこまでのビジュアルや思い切りの良さを持ち合わせていないた...

シャンプーは普段ハーブシャンプーを使用していますが、旅行前に調整して当日は湯シャンのタイミングが来るようにしていました。

仕分け#46 ハーブシャンプー 〜シンプルヘアケア〜
髪を洗うのにハーブシャンプーというものを使っていることをブログに書いたことがあります。《参考》「いわゆる普通のシャンプーをやめてみた~ハーブシャンプー使用へ」ハーブシャンプーとはハーブエキス...

持ち歩き用の荷物

左のカバンに右の持ち物を入れました。

(右上から下へ順に)財布、手鏡、デンタルピック、口紅、リップクリーム、家の鍵、モバイルバッテリー、手ぬぐい

旅先では特に、両手が空くのは本当に便利です。

結局お気に入りのお茶も携帯

車で1日の外出になると持っていくお茶セットです。

奥の保温材バッグに水筒2本を入れます。
このバッグ、ずいぶん以前に購入した雑誌の付録なのですが、マチがスリムで他にはなかなかないサイズ感なので長く愛用しています。
柄がもうちょっと落ち着いてたらなぁ…なんて。ぶつぶつ…(^^;;

一番右が茶こし付きのマグで、その左の赤い水筒に「つぎ湯」が入っています。
中国茶はお湯を継ぎ足しながら何煎も飲めるので、お湯も一緒に持参しています。

旅行中、このセットは基本的に車に積みっぱなしですが、長い街歩きになると肩掛け(できるようにした)水筒ケース(水玉の)を肩にかけてお茶を持ち歩きます。
水筒が入る大きなカバンを持つより、こうした方が結果的には楽な気がしています。

翌日用の茶葉も持参して2日目もお気に入りのお茶を楽しみました♪

まとめ

元々めんどくさがり屋なので荷造りも億劫なものの筆頭なのですが、何事もシンプルにするようになった近年、ずいぶん楽になりました。

《おすすめ記事》
シンプリストのカバンの中身
「皆もすなる『カバンの中身』といふものを、我もしてみむとてするなり。」 ネットサーフィンをしていて見かけると必ず覗いてしまう「カバンの中身」記事。 私の場合特に何か特徴があるわけでもないのです...
シンプリストのカバンの中身〜LIVE編〜
ライブを見るということは、ほとんどの時間を立って過ごし、その間荷物は座席に置くか、足元に置くことになるかと思います。 座席に置いた場合は完全に自分の背後になるので目が届かず、全く無防備になります。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました