財布の中身/ポイントカードを色々持ち歩くのをやめてみた

シンプルライフ

財布の中身を厳選して持ち歩くようになって早数年。
一番場所を取っていたのはポイントカードだったのですが、それらがほとんどなくなった今、本当にスッキリした財布になって快適に過ごしております。

本当は全て支払いはクレジットカードで済ませ、現金の持ち歩きもしないようにしたいのですが、なかなか難しいですね。
いつか現金のやり取りが完全に無くなるような社会は来るのでしょうか?

スポンサーリンク

現在の財布の中身

財布の仕様

財布本体

黄色い鈴がついているのが財布本体。
ベルトで開閉する仕様のお札を入れるスペース(カード入れ2つあり)と、ファスナー付きの小銭入れスペースあり。
お札スペースと小銭入れスペースの間にオープンポケットあり。
小銭入れの片側にはマチがあるものの、全体的にはマチなしでぺったんこ。

カード入れ

写真上部。本体のオープンポケットに内蔵できる仕様。
カードポケットが6つとその裏に大きいポケット1つ。
普段は持ち歩かず。

持ち歩くもの

基本的には財布本体に以下のものを入れておきます。

・お札
・小銭
・クレジットカード1枚
・免許証
・JAF会員証
・(写真左上)験担ぎの招き猫シール(笑)

更に最近では以下を試しに追加しています。
・Tポイントカード

チョイスのポイント

・クレジットカード:楽天カード
もう1枚クレジットカードはあったのですが、解約して1枚にしました。管理がしやすいですし、ポイントも集約できると思いました。
あまり買い物しないのでポイントもわずかですが、契約している楽天モバイルの支払いにもポイントを活用することができるので、気に入っています。

・免許証、JAF会員証
車に乗らない日でも免許証は身分証明になりますし、何より出し入れすることで「うっかり忘れ」なんてことがないように常に持ち歩いています。
JAF会員証は乗車時以外にも、優待が受けられる施設もあったりするので、これも免許証とセットで持ち歩いています。

・招き猫シール
完全に験担ぎです。猫好きなのも相まって、縁起も良さそうなので財布に入れています。お札の用途分けの仕切りに使ったりもして、多少実用的ではあります。

験担ぎといえば、以前「一億円札」を入れていましたが、折り返しが多い為、触るたびに変に折れ曲がったりシワになったりするので、やめてしまいました。

「一億円札」ってご存知でしょうか?一万円札の券面両端にある「10000」を「100000000」に繋がるように折って持ち歩くというおまじないです。
この数字が何度も脳裏に焼き付いて、金運アップに効果があるそうですよ。

私は効果があったかな…?記憶に残るほどの効果はありませんでした(笑)
でもこういうおまじない、嫌いじゃないです。

・Tポイントカード
アンケートやくじなどでもポイントが貯まる為、Tポイントをちまちま貯めているのですが、それで年に数回のTSUTAYAの支払いはまかなえています。
なのでTSUTAYAに行く予定があるとき以外は家に置いていたのですが、たまに行くコンビニで何度か聞かれたりしたので、財布に入れてみているところです。
が、持ち歩いてみるとそれほど出番はありません(笑)

アプリもあるようなのですが、使い勝手を様子見中といったところです。

 

ポイントカードのチョイス

定期的に行くところ以外は全て処分してみました。
モノを減らしたいという思考にシフトしていくと買い物もぐっと減るので、尚更多くのポイントカードは不要になってきた感じです。

持ち運び

厳選したカードはカード入れに入れてあり、それをメインのカバンの中に入れておいて、出かける前に出先に合わせて、不要なものを置いて行くスタイルです。

この「間引き」スタイルだと、間違って必要ないのに持って行くことはあっても、無くて困ることはないのでこのやり方で落ち着いています。

カードによっては会計時に「カードを忘れました」と言うと、登録電話番号などで確認してポイント加算してくれるものもあるので、もう持っていかなくていいかなとも思っています(笑)

その他のカード

カード繋がりの話でいくと、病院の診察カードも知らず知らずのうちに溜まっていました。元々歯医者以外の病院に行くことは少なく、検査のために作ったものがほとんどだったので、これも厳選して数枚のみ残しました。
今現在は薬も飲む気がないですし、病院にもかかりたくないので、カードも完全に処分してしまいたい気持ちもあるのですが、さすがにまだ思い切れません。

そのくせ、会員証(嵐やJo Malone:香水ブランド)は確実にキープです(笑)
目にして気分が上がるものは大事にしています。

カードを減らしてみて

私も以前はパンパンに膨れ上がった財布の持ち主だったのですが、財布の中身ダイエットをして、今はすっかりこの量に馴染んでいます。
ポイントカードも意識して結構減らしてみましたが、それで後悔したことも特にないです。

この財布を出すと周りの人に「うっす〜!!それで全部?そんなんで入る!?」なんてびっくりされますが(男性上司に言われたことも)、今となっては逆に「何をそんなに入れるの?」なんて思うほどになりました。
ま、ずっしりした財布に安心感を見出す人もおられるでしょうし、個性が出る持ち物ですね。

2018.8.10 追記:さらにコンパクトに

カードケースを財布がわりに 〜キャッシュレス化前夜〜
荷物が少なくなったり、物自体がコンパクトになることに無上の喜びをおぼえる、はるです。シンプル志向になればなるほど買い物すること自体が減るのですが、やはり外出に財布は必要。現在の財布も自分史上最...
《おすすめ記事》
シンプリストのカバンの中身
「皆もすなる『カバンの中身』といふものを、我もしてみむとてするなり。」 ネットサーフィンをしていて見かけると必ず覗いてしまう「カバンの中身」記事。 私の場合特に何か特徴があるわけでもないのです...
シンプリストのコスメ一式
カバンの中身に続きまして、よく見させてもらう企画第2弾、コスメ一式です。面倒臭がりとしましては、本当はすっぴんで出かけたいところなのですが、そこまでのビジュアルや思い切りの良さを持ち合わせていないた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました