仕分け#04 ドロワー(12段引き出し)〜変わらない好み〜

仕分け日記

これ、なんて呼ぶんだろう?

色々調べました。

引き出し…でもOK、画像合ってる、
でもいろんなサイズの引き出し出てくるな~

書類ケース…でもOK、画像合ってる、
でもこれも色々あるな~。
机に置けるサイズじゃないんだよな~。
これ自体が家具なんだよな~。

チェスト…はちょっと違うか?

お、「ドロワー」ってなんだっけ?

引き出しって意味もある!(他の意味もあるけど)
画像も合ってる!(他の種類のもあるけど)
響きもいい!!→?

じゃ、タイトル決まり

今日は「ドロワー」です(ドヤ顔)

スポンサーリンク

ウチの子的な…

要は、木製のA4サイズの引き出し12段(縦1列)にキャスターがついたものです。
引き出しの前面には、
ネームタグが差し込める金属製のフレームと
引き出す為のつまみが一体化したものがついております。

これは白木だったのを、自分でアンティークっぽく色を塗りました。
というか、木の色を濃い茶色にするニス?
(木目は透けて見える状態)を塗っただけですが。

購入当時はアンティークっぽいインテリアに憧れていましたので、

「そういう部屋によくあるでしょ」

と、いそいそと通販で購入したものです。

ということで、用途は全く決めていない状態でした。
ビュジュアル的にウチの部屋に欲しかっただけです(笑)

本当にディテールが凝ったものは予算オーバーでしたので、
白木の素直~な感じのお手頃価格のものを前述のようにちょこっと工夫しました。
出来はなんともお粗末ですが、それも味っちゃ味でしょうか。
自分のものですから、OKです。

毎日使ってます!

小学生の頃に買ってもらった学習机を、
成長につれ、体格、そして何よりも年齢に合わないと
違和感を覚えて処分したことすら、はるか昔。

それに変わる家具として、
これまた随分前にパソコンラックを購入しております。
ですがこちらには、引き出しが一切ありません。

ということで、
文房具・普段使わないカード類・アクセサリー・メガネ・時計・レターセットやシールなど、
大きな収納スペースには仕舞いづらいものを入れられるところは
ここしかない状況になりました。

まあ、その中の一部は今後の仕分け対象なのですが…。

と、こういった一品なのですが、結論として、
未だにビジュアルが気に入っていること
(やはり木製というところがポイントが大きい!)、
毎日使っているということで、
やはりこれは引き続き所有することにします。

これから先も、まだまだ長く持っていそうな予感がします。
これを処分する時は、
自分がすごく変わってしまう時だろうな~とも思うくらい、
今の自分らしいモノです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました