血の話 〜B型あるある〜

雑記

この間、新たに知り合った何人かの中にB型の方が一人おられました。

かくいう私もB型です。

私の今までの経験上、B型同士ってなんとなくわかるんですよね。
知り合ってしばらくコミュニケーションを取る中で

「あれ、この人もしかして…」

と思うわけです。
自分と同じ匂いを感じるというか(笑)

で、満を持して聞いてみますと、
案の定B型だったりして、「やっぱり!」となるわけです。

この間もまさにそうでした。

にやっとしちゃう。
握手とかしちゃう(笑)
なんでしょう、この仲間意識。

スポンサーリンク

B型あるある

B型あるあるとして、

・B型大好き。B型に生まれて良かったと心底思っている。

別に他の血液型がどうというわけじゃなくって、
お気に入りという感じ

・第一印象で「お、ちょっと変わってる?」
「一筋縄ではいかなさそう?」と一瞬警戒したとしても、
B型と判明したら途端にOKになり、全てを理解したような気分になる

「え、B?じゃ、いいよ」って(笑)

一般的なB型のイメージとして
マイペース、気分屋、変わり者という特徴があるようですが、
そのためでしょうか、

「B型です」というと
「そんな風に見えないね」と言われることも少なくないのですが、
それって気を使われてるんでしょうかね(笑)

決して私がよく言われるB型要素を持ち合わせていないわけではなく、
むしろ周りに言わせると「典型的」らしいのですが、
それでもたまにそんな風に言われたりします。

「やっぱりね~Bだと思った」なんて言うには、
同じ血液型か、はっきりモノを言えるキャラじゃなきゃ、難しいのかな?

私も職場では念のため、粗相がないように、
持ちうる限りの協調性を出そうと努力はしています(笑)
私的なことはさておき。
もしかしてその辺がある程度効いているのかもしれませんが。

そして、それぞれのB型達が幾度となく上記のようなあるある経験をしているからなのでしょうか、
冒頭のようなシュチュエーションでお互いニヤッとしたりするわけです。

ある種の洗脳か…(笑)

まあ、血液型の性格診断がどうとかいうのは日本とか韓国くらいらしいですし、
性格が完全に4分されるとも全く思いませんが、
少なくともこの4つの血液型のイメージの洗脳というのは、受けてるように思います。
だって、結構人の血液型って当てられますもんね。

もし、自己紹介を極力短くするとしたら、
私の場合は多分血液型を入れるでしょう(笑)

私の今までの経験上の分類は…

・Aの人…優しい。人をよく見てるので人間関係の橋渡しとかプレゼントが上手

・Bの人…ベタベタした仲良しにはならないけど、理解者って感じ。
あんまり喋らなくても安心感がある

・Oの人…昔から、手取り足とりお世話になってる人に多い。
そして私も頼ることに決めてる(笑)

・ABの人…人あたりが良くて、頭がいい人が多い印象。
根が、いい意味でドライ(笑)

…です。
あくまで、私の今まで出会った人ですけどね。

まあ、楽しくいきましょう

血液型に関わらず、
苦手タイプからはそっと距離を置くタイプなので、
今まで悪いイメージはどの血液型にもないです。

まあ、ブラッドタイプ・ハラスメントなんてこともあるらしいので、
重くならず、話のネタくらいに扱えればいいですね。

血液型占いの今日の運勢とかいうのだけは、
私にはちょっと謎ですけど(笑)

《おすすめ記事》
仕分け#54 ジャッジメント 〜いいとか悪いとかそういうのやめよう〜
新年あけましておめでとうございます。 2018年になりました。 年が改まって気持ちも新たに何か目標でも、なんて、ふと思いがちにもなるのですが、最近はそういうのもやめようと思っています。 ...
波動を上げるためにやって良かった具体的な10の方法…+1追記!
「波動」というものが最近気になっています。 生物に限らず、すべての物質はそれぞれの「波動」を常に出している、という考えです。 そして「波動」が合うもの(周波数が同じもの、という方が表現がわかり...

スポンサーリンクと関連コンテンツ


雑記
はるをフォローする
スポンサーリンク
はるの仕分け日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました