仕分け#70 パソコンラック 〜周辺機器がなければ使わない?〜

仕分け日記

節分の昨日、恵方巻きの丸かぶりも無事に終え(笑)気分も新たな今日。
なんだか妙に暖かいという今日の気候も手伝って、スッキリ何かを手放したい気分が盛り上がってきました。

ということで前々から気になっていたモノの仕分けに、ついに取り掛かりました。

パソコンラックです。

スポンサーリンク

用途の割に大きい…

ごちゃごちゃした配線がなんとも…ですが、こんな感じでパソコンを使っておりました。

以前、別の記事にも書いたのですが、テレビとパソコンのディスプレイを兼用しています。

プリンターも処分したし、普段使わないスキャナはラップフィルムくらいの大きさだから仕舞ってあるし…ということで、セットで置く必要があるのはテレビ(ディスプレイ)、Blu-rayレコーダー、PC本体、ディスクドライブとワイヤレスキーボードとマウス、なのですが、それにしては嵩高いという気持ちがどんどん高まってきました。

そう、いわゆる「パソコン周辺機器」というものが、いうほどなくなってきたんですね。

サイドテーブル(代わりのラック)を使ってみるという案を実行

…で、前から「いけるんじゃないか」と思っていた”キャスター付きの小さいラック(?)をテレビ台にして、PC使用時は、しばらくしまい込んだままだったちゃぶ台にキーボードとマウスを乗せる”という案をいよいよ実行に移してみました。

できました。
これ、横の引き出しと比べてもらえればわかると思うのですが、随分”かさ”が減って威圧感がなくなりました。

この黒いラック(?)は今まで可動式のテーブルとして使っていました。
(実はキャスター止めがないので、何か探してみようと思います)

かさが減ったと同時にパソコンの裏面にも到達しやすくなりました。
USBを抜き差しするのに、今までは大きなパソコンラックを移動して…と、いちいち面倒くさかったのですが、それも楽ちん♪
(しかも、ハブを挿すほどでもないんですよね。またモノも増えるし)

そして今まで眠っていた「ちゃぶ台」をテーブルとして使い、パソコン使用時にはキーボードを置いたりしようという作戦です。

ちゃぶ台だと画面が遠すぎるかもしれないと少し心配でしたが、イメージより小さくて、距離的にはちょうどいいくらいでした。
ちょっと低いけど、やっぱり椅子より落ち着きます…ふう。
スペースも広くていい感じ♪

地震対策としても、部屋で一番背の高い家具がなくなるとさらに良いかとも思いました。

仕分け結果

ということで、パソコンラックは手放すことにします。

実はこの案、前からちょっと試してみたいと思っていたことで、使い勝手としてはどちらがいいか想像つかずに「一応やってみよう」というノリでやってみたのですが、実際に実行してみたところ、もう元に戻すという選択肢はまるでなくなりました(笑)。

画面を見るのにとてもスッキリしているし、家具としてもコンパクト。
一つ家具が減って、部屋としてもスッキリ。
言うことなしですね。

使っていた椅子はキーボード(楽器の方)専属になりました(笑)
今までは兼用だったのですが。

最近では仕分けも行き詰まったかと思えていたのですが、もしかすると「使ってはいるけど、実はあってもなくてもいいもの」について向き合う時期が来たのかもしれません。
これからどんどん春に向かっていくので、気分的にも、よりスッキリを加速させていきたいです。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました