シンプルはシンプルを語れない? 〜それが当たり前になるとき〜

シンプルライフ

何気なく自分のブログを眺めていて、カテゴリーの横に表示されている記事数を見てびっくりしました。

タイトルに掲げているシンプルライフ系の記事よりも、チョコレート(もしくは食べ物)の記事の方が多いんじゃないか!?って(笑)

まあ、薄々気づいてはいたんですけどね。
毎日毎日モノを手放している訳はないし、物事をもっとシンプルにするアイデアが生まれている訳でもない。

そもそも、シンプルな方がいいな…っていう志向が芽生えた時からシンプルライフ化計画は始まっているので、実は結構計画が進んでしまっている、という理由もあると思います。

スポンサーリンク

「シンプル」とはあくまで”比較”の話だから

「シンプル」単体ではシンプルも何もないですよね。
比較する「それよりも複雑なもの」があっての話ですから。

なので「”今より”シンプルな生活」をしたいな〜という時点でイメージした課題をある程度クリアして、そしてその次に見えてきた新たな課題もクリアして…ということを何度か繰り返してくると「ところで、シンプルって何だ?」となってしまう訳で(笑)

シンプルが当たり前になってしまうので、別段これを”どうとも”思わなくなってくるんですよね。

多分、”そっち系の記事”がどんどん減っているのはその辺に理由があるのかと自分なりに思っています。

まあ世の中のシンプリスト様方からすると「こんなの全然シンプリストじゃないよ」とか「まだまだ甘いな」と言われるかもしれませんが、別に「我こそは真のシンプリストです!」と宣言している訳でもありませんし、あくまで自分のさじ加減の話なので…。
そもそもシンプリストを名乗る気もあんまりなかったのですが、記事のタイトル的にはわかりやすいかと思って…まあまあ乱用しています(笑)

きっと、満足か納得か万策尽きるまで(笑)限定の道のりなのかもしれません。

一応の目標

そんな精神論みたいなものを繰り広げてますが、時々「まだまだだな〜」なんて少しもどかしくなったりするのは「稼働していないもの」を目にした時です。

わかりやすくいうと「着古して捨てよう」という判断をした服たちなど。

本当にきっちり稼働してる服のみでローテーションできるようになるとさぞかしすっきりするし、そこを本来目指しているはずなのですが、天気が悪い日が続いたり、旅行で洗濯頻度が変則的になったりすることもあるので、そういう時には「余分な服」も活躍します。

ただ頻度としてはそう多くないはずなので、ゆくゆくはそういうものも持たない。
でも今はまだ数に余裕があるのでそういうやり方ができる、といった感じです。

本当にタイトな数で回し出すとボロボロになったらすぐに替えを用意しなきゃいけません。
”これ”というものを決めてしまったインナー類やコスメ類は「ポチ」っとすればいいのですが、洋服となるとちょっと考えてしまうかもな〜なんていらぬ心配もよぎりますが…。

 

それもこれも日常の暮らし

まあ、そうはいってもさすがにモノを増やすことには相当抵抗ができてきたので、日々の楽しみも「モノを持たずにできる」ものが中心になってきたかもしれない…なんて自己分析をしています。

チョコレート、お茶…は消えものですし、エンターテイメントはただ見聞きするものですし、歌を歌うにも身一つあればOK(多少の機材は使うけど)。

で、それもこれも日常なので、まあ結果としてチョコレートブログみたいになってもそれが自然なのかな〜なんて…(笑)。
そんな言い訳が浮かんできた今日の私でした。
でも、こういうのこそ何だかブログっぽいなとも思えたりして…。

…いや、どうだろ?(笑)

《おすすめ記事》
手放したその後について 〜後悔していないどころか忘れてる〜
一応このブログのタイトル通り「要る、要らない」を仕分けすることを、いつも頭の片隅に暮らしております。 (実態は雑記ブログと化していますが…) 最近はモノの見直しがひと段落ついたのか、仕分けもち...
乳液・クリーム類を一切やめてみた 〜感想:いいことしかない〜
以前、私が使っているコスメ一式をリストアップした記事を書いたことがありますが、ご覧の通り、乳液状のものやクリームの類は一切使っていません。一般的によく使われていそうなものとしては...

コメント

タイトルとURLをコピーしました