手放したその後について 〜後悔していないどころか忘れてる〜

シンプルライフ

一応このブログのタイトル通り「要る、要らない」を仕分けすることを、いつも頭の片隅に暮らしております。
(実態は雑記ブログと化していますが…)

最近はモノの見直しがひと段落ついたのか、仕分けもちょっと落ち着いてしまったので、今まで手放したものについて、それからどうだったかを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

手放したものリスト

卒業アルバム

仕分け#13 卒業アルバム 〜卒業アルバムの捨て方〜
持ち物の見直しをする中でハードルの高いものの一つに卒業アルバムがあると思います。かくいう私も「紙モノはほとんど処分した」と言いつつも、この卒業アルバムだけはまだ持っていたのでした。周りの反応私自...

普段は完全に存在を忘れていますし、全く問題無いです。
アルバムに載っている写真で「ちょっとこれは惜しいかな」というものは簡単にスマホで写真に撮っておきましたが、それすら見る機会がないです。

最近では「データ」でもらう学校もあると聞きましたが、それっていいなぁと思っています(それでも捨ててるかもしれないけど…)。

プリンター

仕分け#03 プリンター…というより年賀状というイベントを処分したい
紙類をごっそり処分してはや数年。今では不要と判断した紙を破く瞬間に、なんとも言えない爽快感を感じております。ストレス解消にもとてもいいですね。紙を使わないということは、紙に印刷する必要もない→...

家族が持っているのですぐに借りられる為、手放したとは言いがたいのかもしれませんが…。
それでも、使うのが年賀状を書く時だけでそれも年々減らしていっている状態なので、いざとなれば絵付き年賀状でも買ってくればいいので、やっぱりもう必要ないと思えます。
コンビニもありますしね。

インク代もバカにならないのでコスト削減という面でも良かったです。

年賀状

仕分け#53 年賀状 〜年賀状ゼロへ地味に一歩踏み出す〜
年賀状のことを考える時期です。また今年もこの時期がやってきました。今年は長年うじうじと考え続けていたことをついに実行することにしました。年賀状は”くれた人にだけ返す方式”に切り替えるということ...

近年、できる限り減らす工夫はしていたのですが、いよいよ今年分から「いただいたものだけ返事を出す」スタイルに変えました。

全くなくならなければイマイチ意味がない気もしますが、逡巡した挙句の折衷案です(笑)。
でも、年賀状のやり取りがなくなった方でも、困ったことはありません。
元々それだけの付き合いだったということですので。

FX

仕分け#39 FX本 〜私がFXをやめた理由〜
今までのラインナップからするとちょっと異色なアイテムがきました(笑) 今まで密かに興味を持っていたFXを去年の暮れから勉強していたのですが、その時に買った本です。 紙媒体の本を買うことはめっき...

ちょっと憧れがあって、勉強して、ちょこっとだけ実際にやってみてから、きっぱり諦めることができました(笑)。
でも、いい勉強になりました。
勉強して損はないと思います。

い草座布団

仕分け#37 い草座布団 〜夏の戦友〜
これも100円ショップで買ったものだと記憶しています。”い草”の座布団です。随分前に購入していたのですが、思えば毎年夏には取り出して使っていました。パソコンデスクやキーボード(楽器の方です)で...

そこそこ気に入って使っていたものだけど、なくなったらなくなったで特に問題ありませんでした(笑)あれ?

結局、新しいものを探すことすらなく(忘れてた)気づいたら今年の夏も終わろうとしています。

あってもなくてもいいものというのも、結構身の回りにはあるかも。

睡眠口座

仕分け#20 睡眠口座 〜解約でまたひとつスッキリ!〜
睡眠口座という言葉があります。 長い間出し入れがなく、預けっぱなしの銀行口座をこう呼ぶそうです。 休眠口座とも呼ぶらしいです。 私はこの言葉、お芝居で知りました。 口座の存在自体が忘れられてい...

長らく取引のないままほったらかしの銀行口座です。
むやみやたらと口座を開設するのは、ほんと、やめようと思いました。

ディスクカッター

仕分け#28 ディスクカッター 〜我がチームからの勇退〜
もうすぐ楽天スーパーSALEだそうで。 賑々しい広告が何度も目に飛び込んでくるわけですが、それをさらっとかわして、楽天市場の購入履歴へ入っていきます。 …そっか、5年前か。 長いような、短い...

自炊(紙の書籍を電子書籍化する作業)の為に買ったのですが、一通り作業が終わってからしまいっぱなしにしていたものです。
使っていなかったので、手放した今でも全く問題ありません。

これから、こういう「一時期だけ」必要なものはレンタルを検討しようと思います。

その他:数を減らしたもの

服、紙類、ショップの紙袋、クリアファイル…なども目に入ることがなくなれば、忘れてるくらい、全く問題ありません。

それと、モノを減らすと収納グッズ(折りたたみコンテナなど)もどんどん必要なくなってくるので、更にアイテムが減るということになります。

振り返り

結局、視界からなくなってしまえば忘れてることがほとんどです。
そもそも、手に入れるまではなかったものなのですから、当然といえば当然なのでしょうか。

ということで、これからも躊躇せず手放していこうと思います。

《おすすめ記事》
夏だ!捨てよう!〜『ガラクタ捨てれば自分が見える』3回目くらいの感想〜
忘れられない本というのがあるとすれば、私にとってこの本でした。 それ以降の私の考え方に大きな影響を与えてくれた本かもしれません。 いわゆるハウツー本であれば一度読めば気が済むのでしょうが、この...
捨てられない人の為の必殺技 〜失くした作戦〜
モノを減らす上で、悩むことが一番疲れることだと思います。 いるのか、もういらないのか。 実はちょっといらないかも、と思っているけどもったいない気もするし…とか。 私がよく「あれ捨てた、これ捨...

コメント

タイトルとURLをコピーしました