黒柳徹子×田川啓二「SU・TE・KI!展」に行ってきました

行ってみた・食べてみた

京都高島屋で開催された黒柳徹子×田川啓二「SU・TE・KI!展」に行ってきました。
いつも華麗な衣装の黒柳徹子さんと以前テレビで見たことがあるビーズ刺繍デザイナーの田川啓二さんの審美眼にかなったコレクションということで楽しみにしていました。

スポンサーリンク

キラキラで華やかな世界!

チケットと入り口でもらった栞3枚セット。

印象に残ったのは細かいビーズ刺繍の数々。
ドレスや着物などの衣装はもちろん、バッグや壁掛け、そしてなんとソファまで、気の遠くなるような細かい図案に施された刺繍がとても綺麗でした。

個人的には一時はまっていた中国歴史ドラマを思い出すシノワズリコレクションのところが興味深かったです。

 

フライヤーより

清朝の宮廷衣装を実際に着られる黒柳さんってやっぱりスゴイ…。

フライヤーより

舞台衣装のようなドレス!舞踏会のワンシーンを見ているようでした。

フライヤーより

着物ドレス!帯の取り入れ方が可愛かったです。

他にも田川さんのおばあさまが実際着られていた貴重な着物なども展示されていて、思わず見入ってしまいました。
初日の平日に行った為か、女性の、そしてマダムっぽいお客さんがすごく多くて、みなさんそれぞれ気になる展示の前で熱心に見入っておられました。

それほど展示品の数は多くないですが、どれもデザインが細かいのでじっくり見たいと思わせられる品々でした。
実際にそれぞれ美しく目の保養になったのですが、それに加えて「人の大好きなものを見せてもらう」という感覚が楽しかったです。
「大好き」って大切にしないといけない感情だと常々思っています。

展示に続くグッズコーナーも大盛況!
黒柳徹子さんのキャラクターグッズがあったのですが、レトロキュートという感じで可愛かったです。普通に雑貨屋さんにありそうな感じでした。

情報

黒柳徹子×田川啓二 SU・TE・KI!展

2017年9月13日(水)→25日(月)
京都高島屋7階グランドホール
入場時間:10:00~19:30(20:00閉場) ※最終日9月25日は16:30まで(17:00閉場)
入場料(税込):一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料
※高島屋友の会会員でしたので一名無料、同伴者一般一名が600円で入場できました。詳細は入場時ご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました