TOPIST ワイヤレスマウス購入してみた 〜マウスの買い替え〜

雑記

前々から薄々おかしいなとは気づいていたんだけど、ついに先日、決定的になってしまいました。

マウスが壊れちゃった…。

前に使っていたのはワイヤレスマウスで、時々感度が悪いな〜なんて思っていたけど、その頻度が増えて、先日どうにも反応しなくなりました。

見た目はなんともなってないんですけどねぇ。
さすがにマウスなしではどうにもならないため、早速ネットでポチッとしました。

スポンサーリンク

TOPIST ワイヤレスマウス

特にこだわりはないので、¥1,000前後で見つからないかな〜なんて、ささっと探してポチッとしました。
あっ、色だけは白がよかったです。

…ということで、↓

TOPIST ワイヤレスマウス 静音 ホワイト 高速充電式 USB接続 電池交換不要 2.4GHzマウス 超静音 高精度 省エネルギー 持ち運び便利 レシーバーとUSB充電線付き」です。

この手の商品は商品名に全て込められてますねぇ。

こちらの商品をセール価格¥1,260(税込)送料無料のところ、さらにギフト券を使ったので¥1,000以下で購入することができました。ふふ。

値段と色とワイヤレスという条件しかなかったので、このマウスの性能はなんとなくしか把握してなかったのですが「静音」、「高速充電式」というのは注文した後で確認しました(笑)

今まで電池式だったので、充電で済むなら地味に便利ですね。

 


TOPIST ワイヤレスマウス 静音 ホワイト 高速充電式 USB接続 電池交換不要 2.4GHzマウス 超静音 高精度 省エネルギー 持ち運び便利 レシーバーとUSB充電線付き Mac/Windows/surface/Microsoft Proに対応
 (Amazon)

見た目

実際製品を見てみたら、若干チープっちゃチープなプラスチック感は否めないです。(この写真は実際よりちょっと良く写ってる気がします)
白は若干青みがかったような真っ白い色です。
そして表面が「ペカッ」と光ってる(笑)

手で触れた時や充電時に内部の赤いライトが点灯するので、薄くて白いプラスチックの躯体から赤い光が透けて見えます。

50mmAndroid充電線(付属)にて充電中。

ですがまあ、その辺りのことは購入前にレビューで知っていましたし、値段も値段ですし、私的にはそれほど気になりませんでした( ´∀`)

高速充電式

開封してすぐに充電してみましたが、確かに「高速充電式」というだけあって、コンセントにさしたと思ってしばらくして気づいたら、もう終わってました(笑)

一応、一度の充電で「約168時間使用可能」という商品説明になっています。

簡単接続

接続も、マウスの底に収納されている小さなレシーバーをパソコンのUSBポートに差し込んで、マウスの電源をオンにすればOKという手軽さ。
感度も良好です♪

静音

クリック音が小さすぎて、最初気づきませんでした(笑)
今までカチカチ鳴っていたので「ちゃんと押せてるのかな?」なんて思ってしまうくらいなのですが、よく聞いてみると小さな音で「こくっ」とこもった音がするくらいでした。

私は特にこだわりがなかったのですが、静かならそれに越したことはないですね。

形・大きさ

長さ:約11.5cm、幅:約6cm、厚み(一番盛り上がってるところ):約2.5cmでした。
(ささっと測ったので、大まかに捉えてください)

とにかく薄いです。
私が前に使っていたのが本当に小さいマウスだったので、今度のは大きくなってしまったのですが、私は手が大きい方ですし、薄いこともあって大丈夫かな、という感じです。

あと、本当に軽いです!
薄さと相まって、長時間使用でも疲れにくいのかな?と期待しています。

今のところ、いい感じです♪

耐久性についてはまだ何とも言えませんが、使用感は今のところ、いい感じです♪

前は騙し騙し使っていたから、操作性も格段に良くなって本当に楽になりました。
環境って大事ですね…。

《おすすめ記事》
仕分け#34 マウスパッド 〜もはやスマホパッド〜
写真では分かりづらいですが、マウスパッドです。随分前、確か金沢で購入したと記憶しています。金沢だから、金箔製…だったような?色も購入当時はもっと濃い色だった気がします。随分退色してしまったような...
Mac miniとiPad miniとiPhoneのバランスが取れない
Appleが新型iPad Proを発表したそうですね。 すごいな~、いいな~と思う反面、 常々気になっていることで悶々としてしまいます。 Mac miniとiPad miniとiPhoneの...

コメント

タイトルとURLをコピーしました