チアシードと寒天のタッグでお通じの渋滞解消

BODY/MIND

流行りからは随分乗り遅れて「今さら感」はあるものの、先日初挑戦したチアシードをなかなか気に入りました。

ちょっと口さみしい時にこういうものを食べれば栄養も摂取できるし、手元に置いておけばいつでも食べられるし、というところがいいですね♪
そうか、皆こういうところが気に入ってるのか(遅っ)

色々利点はあるようですが、特にお通じが良くなることと、鉄分を摂れるところに興味がありました。
(年に1〜2度ほどなんですが、めまいに襲われたりするんです。それで貧血を疑っています)

何となく「続けてみるかな…」なんて思っていたところに折良く、先日の楽天スーパーセールでした。
ということで、サクッと検索して、ポチッと購入。

これでもっとヘルシーになるぞ〜♪と思っていたのですが…。

お腹が大渋滞になっております!!

たっぷりとチアシードを手に入れ、意気揚々と摂取していたのですが、だんだんとお腹が重く張るようになって、ついにお腹が大渋滞を起こしてしまいました。

まあ、事細かな話は自粛しますが(^^;;、大変辛い思いをいたしました…。

何でだ…?

ということで早速調べてみますと、チアシードに含まれる食物繊維は水溶性と不溶性の両方なのですが、不溶性の方が多いとのこと。
ベストバランスは不溶性:水溶性が2:1らしいのですが、シアシードのみの場合はもっと不溶性の方にバランスが傾いているらしいのです…オーマイガー。

ということで、チアシードでかえってお通じが滞ってしまった、なんて話は珍しくないのだとか。
元々渋滞気味のお腹の持ち主の私には、何か工夫が必要なようです。

寒天の登場

ということで、バランスを取るべく水溶性食物繊維を多く含む食品を調べた結果、自分に取り入れやすいかな〜と思えたのが寒天でした。

夏の間、毎日のように食べていた寒天。
寒くなってからは少し遠のいていたけど、これを一緒に食べればいいんだ!ということに落ち着きました。

あとは他の海藻系なども意識してたくさん食べるようにして…。
そうやってバランスをとっていこうと思いました。

問題解決しました。…多分。

今のところ毎日調子良く過ごしております。

難点はボリューミーになっちゃうことですね。
これも量を調整していけばいいかと思います。

めでたしめでたし。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました