100円ショップでCD&DVDソフトケース(10枚収納タイプ)を買ってみた

シンプルライフ

年末の録画祭り(?)に向けて、せっせと録画の消化&HDDの容量空けを行っております。

見て消せるものはいいのですが、編集してディスクに焼き、とっておくものもあります。
そして焼いたらディスクが増える…そう、また部屋にアイテムが増えてしまうんですねぇ。

実は持ち物を吟味して仕分けしても結構数が残っているものがあります。
それはDVDやBlu-rayディスク。
私の好みがマニアックなのか、好きな録画を手放すと後々見られないものが多いんです…。

ということで増えていく一方のディスクとそれを保存するケースは、いつも頭の片隅にある悩ましい問題なのでした。

スポンサーリンク

ワッツ CD&DVDソフトケース(10枚収納 1P) ¥108(税込)

ディスクはスピンドルで購入しているのですが、保管は一応プラケースに入れています。
スピンドルでも保管は問題ないという情報も目にしたことがあるのですが、目的のディスクを探し出すのに大変そうということで使っていません。

また不織布ケースは省スペースでお安いですが、Blu-rayにはBlu-ray対応のものでないといけないとのこと。

ということで、なんとなく今までのケースの使い回しでやりくりしていたのですが、とうとう先日手持ちのケースが無くなったため100円ショップで試しに探してみると、こういうものが見つかりました。

不織布を使わず、1ケースに10枚収納できるタイプのようです。
こんなの、あったんだぁ。

開けたところです。
パッケージのイラスト、めちゃくちゃ上手く表現できてますね。

これだとスリムなプラケース6枚分ほどの厚みで10枚保存することができます。
おお、省スペース。

早速、録画を焼きに焼いて保管するディスクを増やしてケースに入れてみました。

ペラペラめくって目的のディスクに辿り着けるし、いい感じですよ。

さらにケースの外側には透明なカバーがあり、紙を挟んで見やすいジャケットにすることも可能です。
パッケージに書かれている「ジャケットカバー付き」というのがそれなのかな?

1枚ずつプラケースに入れるもの、どんどん増える同じジャンルのものはこういうケース…など使い分けてなんとか省スペースかつ取り出しやすい収納を目指していこうと思いました。
いや〜、いいのが見つかった♪

その後…(笑)

ダイソーにも売ってました♪

《おすすめ記事》

タイトルとURLをコピーしました