ステインvsアパガードスモーキン 〜ステイン、落ちるかな?〜

BODY/MIND

このブログでも散々話題にしていますが、お茶好き、チョコ好き、コーヒー好きという私です。
となれば、悩みのタネはステイン、そう、歯の着色汚れであります。
タバコは吸わないのでヤニは無いのですが、茶渋のような汚れは結構厄介です。

歯並びの関係なのか、私の場合下の前歯二本についてしまうのです。
全体的に付くよりはマシかもしれませんが、二本だけというのもそれはそれで目立つものです。

何回か歯医者さんのクリーニングをお願いしたことがあって、その都度綺麗にはなるのですが、数ヶ月後にはまた付いてしまう。
お金もかかるし、予約を取って通うのも結構大変です。思い立ってすぐに、というわけにもいきませんし。

ということで、家でも歯医者ほどではなくても何かケアできないかと思っていたのですが、先日、ひとつ試してみることにしました。

それが写真の「アパガード スモーキン」です。

スポンサーリンク

アパガード スモーキン 50g ¥799(税込)

近所のドラッグストアで購入しました。
(ネットでは…安い!100gがこれと変わらないくらいのお値段のもあるようです)
歯磨きチューブとしては少し小さめなので、結構お高めではあります。

用法・用量としては通常の歯磨きのように書かれていたのですが、いろんな方のレビューを読んで、これを1mmほどの厚さに塗って数分待ち、それから電動歯ブラシでブラッシングするという方法で試してみました。

このやり方をするのは夜の歯磨き時だけです。

最初の2〜3日はほとんど変化がなくて、やっぱり家では無理か〜なんて思っていたのですが、5〜6日ごろ少しずつ薄くなってきたのに気づきました。
現在は「クリーニング後にまた少し色が付いてきたな〜」っていうくらいのレベルまでになりました。

ちょっと感動。

このまま続けていって綺麗になるのか、これが限界なのかはまだわかりませんが、まだまだ続けてみようと思います。
通常よりも歯に負担のかかる磨き方だとは思うので、綺麗になったら一旦やめて、また付いたら再開するという方法にしたいのですが、綺麗になるかどうか…。

いろんな方のレビューでも、電動歯ブラシでの使用が効果がわかりやすいとのことでしたので、手磨きの場合はもう少し時間がかかるのかもしれません。
そもそも元々の着色具合にも個人差が大きいと思うので、効果の出方は人それぞれなのでしょうが、私の場合は少し効果が見られて希望も持てたので良かったです。

 

研磨剤使用の歯磨きなら簡単に色が落ちるのでしょうが、削って落ちたのなら歯が段々弱りそうですし、次に汚れもつきやすいのでそれは極力避けたかったのですが、こちらは「溶かして落とす」と書かれていたので選んでみました。

実際、すぐには色が落ちませんでしたし。
でも、質感としては少しザラザラした感じはあります。

裏面には色々書かれていますが、まあ、よくわかりません…(^^;;
しばらく続けてみたいと思います。

でも、ちょっとでも効果が出て良かった♪

《おすすめ記事》
仕分け#64 クリニカ スポンジフロス 〜ふくらむフロスがお気に入り〜
長年愛用しているクリニカのデンタルフロスです。 歯磨き、電動歯ブラシ、デンタルフロスで歯のケアを行なっています。 一時期は強めの水流で歯の隙間を掃除する器械も使っていたのですが、水を使うも...
「歯科医が考案 毒出しうがい」を読みました 〜なんでも早め早めが肝心〜
母から勧められて読んでみました。 「歯科医が考案 毒出しうがい」歯学博士 照山裕子 著(アスコム) うがい手洗いだったら、起床後、帰宅後、就寝前にやってるけど?なんて思っていたら、「うがい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました