仕分け#60 シルクの枕カバー 〜実はシルクパジャマの再利用〜

仕分け日記

肌に触れるものはシルクにしようと心がけて随分経ちます。
特にシルクサテンのパジャマはすべすべで肌触りがよく、古くなってもなんとなく捨てるのが惜しいと感じることが多々ありました。

で、思いついて、古くなってしまったパジャマのまだ大丈夫そうな部分をつなぎ合わせて枕カバーを作ることにしました。
(実際作っているのは裁縫が得意な母なのですが…)

これが本当に心地よく、髪にも優しいのですっかりハマってしまいました。

スポンサーリンク

シルクの枕カバーの良いところ

・シルクはアミノ酸で構成されており、肌との親和性が高い
・肌触りが良い
・通気性がある
・保温効果がある
・静電気が起こりにくい

…ね、いいことづくめです。

肌に触れても気持ちいいし、髪もぐしゃぐしゃになりにくいのでいい感じです。
先日、久しぶりにうたた寝の時にクッションを枕にして寝てしまったら、髪のもつれ具合がひどかったです(笑)

シルクのデメリットとして…

・太陽光で変色する

などがあるのですが、私の場合すでに着古したパジャマの生地を利用しているので、洗濯などもさして気を使わず、枕カバーでダメになったら、さすがにもう捨てようという気になるので気楽です。

売ってもいるけど…

もちろん、きちんとした製品も売られているようです。
それらの方がより良いのは百も承知なのですが(そしてお値段も良い)…パジャマのリサイクルって、モノの循環としてちょうどいいんですよね〜。

シルクの枕カバーをする人って、おそらくパジャマもシルクなんじゃないかと思います。
そうしたら、洗い替えという意識からでも、一度試していただくといいかもしれないです。

旅行にも連れて行く!

先日投稿した記事にもさらっと書いたのですが、これなしで寝るのはなんとなく落ち着かないので、旅行にも持っていきます。

シンプリストの冬の一泊旅行の持ち物リスト
一泊旅行の荷造りをしたので、記録しておくと次回に役立つかも、と思いました。冬なので夏よりも多くなるかと思いましたが、服は変えずに下着のみ着替えると決めたら大して多くなりませんでした。手荷物(貴...

荷物は極力コンパクトに、そして軽くしたいと心がけてはいても持って行くほどのお気に入りになっています♪
宿泊先の枕は相当大きいため(家で使ってるものの2倍くらい?)、実は大きいサイズも作ってあります(笑)
更に、それでも入らないくらいの大きな枕の場合は、枕の上に敷きます!

それくらいマストアイテムとなっています。

仕分け結果

使ってよし、リサイクルという観点からもよし、ということで引き続きこのシルクパジャマからの枕カバーという流れをこれからも続けていこうと思います。

《おすすめ記事》
下着 兼 家着 兼 寝間着 はあり得るか? 〜シンプリストの野望〜
好きなものをたくさん持つのは楽しいことですね。 あれもいい、これもいい、今日はどれにしようかな?…全部並べて眺めるのも楽しい。 でもそうでなくて、必要に迫られて持っているものはできれば少ない方...
仕分け#45 羊毛ルームシューズ 〜私の一部〜
新しいのはいいですね〜。こちらは愛用の羊毛ルームシューズです。今まで使っていたのが随分へたってきたので買い替えました。これで3代目になります。昨日の論調だと「今年もこの季節がやって来ました」...

コメント

タイトルとURLをコピーしました