【大東カカオ】業務用カカオマス(クイックメルト)カカオ分100% 〜カカオ好きにはマストアイテム?〜

チョコレート

先日家族がディスカウントストアで面白いものを購入してきました。

業務用カカオマス(大東カカオ)なんと1kgです。
「カカオマス」そのものということで、いわば「カカオ分100%」というものですね。
それがかなりお安くなっていたので、試しに買ってきたというのです。

それは興味津々。

たくさんあるので少し分けてくれるというので200gほど分けてもらい、早速頂いてみました。

スポンサーリンク

【大東カカオ】業務用カカオマス(クイックメルト)カカオ分100%

今回はディスカウントストアで格安で購入してきたのですが(¥700の値札、見えますでしょうか?)、ちらっと検索してみると1kgで2,000円台(+送料)などといったところのようです。
チョコレートというお菓子として作られているものとはそのまま比較になりませんが、私のように「とにかく毎日カカオが恋しい!」という人間にはかなりお得なものに思えます。

そのまま食べてみよう

私がいつも食べているのは70%台のチョコが多くて、100%というのは滅多に口にすることがありません。
以前、食べたことはあったのですが、とにかく酸味と苦味が凄い!という印象でした(その当時はハイカカオすらほとんど食べたことがなかった状態)。

封を開けてみると、歪ではありますが大体直径2cmほどの薄いコイン状になっていました。

そして口へ運んでみると…
意外なことに、思ったよりも食べやすい!(笑)
私がハイカカオに慣れてしまったのか、この製品が意外とマイルドなのか…。

もちろん甘みは全くありませんが、警戒したほどの酸味・苦味ではありませんでした。
ただし、レビューを読んでみると一般的にはそのままいただくにはかなりハードルが高いお味のようです。
でも、甘いものが苦手な方やハイカカオに慣れていらっしゃる方からすると、そのまま食べても大丈夫!という声も少なからずありました。

まあ業務用ということですので、製菓材料としての使い方が一般的なんでしょうね(笑)

レーズンと一緒に食べてみる

常備しているレーズンと一緒に食べてみました。
…ら、これは美味しい♪風味が良い♪

何せカカオの風味はしっかりありますから、レーズンのしっかりした甘みやフルーティな風味が加わって美味しい大人なお菓子になります♪
これに慣れてしまったら一般的なチョコレート菓子なんかは甘すぎると感じられるかもしれません(若干私はそうなっています)

他にもドライイチジクと合わせても美味しかったですし、私はまだ試していませんがドライマンゴーなんかと合わせてもいけるんじゃないかな?とワクワクしています♪

チョコレートミルクを作ってみよう

小さいマグカップに7粒ほどのカカオマスとミルクを入れてレンチンしてみました。

時々ココアを飲んだりもするのですが、どれほどココアを溶かしても薄いと感じてしまう私にとってはとても美味しいチョコレートミルクになりました!
ミルクのまろやかさやほんのりした甘みも加わって、そのまま食べるよりもはるかに食べやすい(飲みやすい)お味になったと思います。

それに、クイックメルトという名前だけあってかなり溶けやすいと感じます。
というのも以前、手持ちの普通のチョコレートをかなり細かく刻んで同じようにミルクでレンチンしたことがあったのですが、なかなか溶けずに苦労した思い出があるからです。
ミルクチョコレートだと多少マシかもしれないですが、私はハイカカオ派なので…。

それを思うととても扱いやすかったです。

お好みで甘みを足されても美味しくなると思いますが、私は砂糖なしのこのチョコレートミルクとバナナの組み合わせでも十分楽しめました♪


大東カカオ クイックメルト カカオマス (カカオ分100%)1kg
(Amazon)

楽天市場で探す:大東カカオ クイックメルト 1kg

ラベルチェック・感想

この製品に裏面のラベルはありませんでした(笑)
ということで正面ラベルのチェックです。

名称も原材料名も「カカオマス」!
ストレート!(笑)

私のように常にカカオを口に入れたい人間にとっては、常備しておきたいような食品でした。
色々な楽しみ方もできそうだし、少量ずつ食べられるというのもありがたいし、コスパもいい♪

ただこちら、砂糖を含まないとはいえ、チョコレートもカフェインを多く含む食品ですので、そういった点からでも食べ過ぎには注意しないといけないですね。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました