《カフェインレス》黒豆茶 いいことばっかりの飲み物

中国茶/お茶関連

少し前に投稿した記事のように最近はカフェインを極力抑える生活をしております。
体調(美容面含め)もすこぶるいい感じ♪
具体的にはこちらを↓

で、折よく「黒豆茶」を貰いました♪
「おお、なんだか体に良さそうで、優しそうなあれね♪」と嬉しくなりました。
実は最近むくみが気になって、小豆黒豆に注目していたのです。
タイムリー♪

炒ったタイプの黒豆茶

黒豆茶と言っても豆から煮出すタイプのものやティーバッグのもの、または炒ったタイプのものまで色々ある印象ですが、もらったのはこちらの炒ったタイプもの。
手軽で出がらしの豆も食べられる、と良さそうです。

とりあえず、手軽にお湯を注いでみました。

色はそれほど出ないですね。
少し調べてみると、煮出すと結構色が出るようです。
…が、私は出がらしの豆まで食べるつもりでいるので「だったら別にそんな手間をかけなくてもいいか」と思ってます(めんどくさがり)。

お茶の色は薄いですが、香りは香ばしくていい感じです。
飲んでみたら、味、というものはそれほど強いものはなく、風味として香ばしいな〜というくらい。
飲みやすくていいと思いました。

出がらしの豆を食べたら、思ったよりも苦かった…苦笑
でも”思ったよりも”というレベルで、全然食べますよ、という感じ。
捨てるなんてとんでもない!(栄養があるのに)

カフェインレス生活にも、また一つバリエーションが増えました♪

効能がすごすぎる

黒豆茶、良い良いとは聞いていたしそういうイメージもあったけど実際にはどう良いのか気になって調べてみたら、挙げるのも大変なくらいでした(笑)

抗酸化作用があったり、脂質の代謝を促したり、浮腫改善に役だったり、貧血対策になったり…などなど。
摂らない理由がないですね。

ただ一つ難点…というほどでもないけど、豆なので出がらしまで食べるとちょっとお腹が膨れます。
5〜6粒なら大したことないんでしょうけど、私みたいに20粒近く使っちゃうと、ちょっとした小鉢の煮豆レベルの”かさ”です。

ま、そこは今後気をつけます(笑)

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました