【不二家 ルック・カレ】濃厚チーズ 〜チョコレートというよりはチーズ〜

チョコレート

不二家のルック・カレという正方形の薄い板チョコシリーズから「濃厚チーズ」という商品が出ているようで、気になって買ってみました。
先月末に発売されたようですね。

折しもボジョレ・ヌーボーが先日解禁されたということもあって、スーパーの食料品売り場ではチーズコーナーなどもできており、ワイン好きの方も気分が上がっているのではないでしょうか?

ワインの方は私の守備範囲ではないのですが、チーズは大好きな私。(みんな好きか)
普段はハイカカオチョコ中心に活動(?)を繰り広げていますが、このチョコレートばかりは素通りできませんでした(笑)

スポンサーリンク

不二家 ルック・カレ ワインと愉しむ濃厚チーズ

個包装でした。シェアしやすいですね。
一箱12枚入、税込¥224でした。

公式サイトの商品説明によると「ワインと一緒に食べるとより美味しい品質に仕上げた」とのこと。
「フリーズドライチーズをちりばめたチェダーチーズ入りチョコレート」だそうです。
パッケージには「まるでチーズ」って書いてますもんね。

頂いてみましょう。

小袋を開けた瞬間からチーズの匂いがしています。
…おお、チーズ!
ホワイトチョコとチーズのハーモニーですね。
フリーズドライチーズの歯触りが楽しいです。

確かにホワイトチョコの甘さもあるんですが、チーズの印象が強いですね。
チーズの塩味の。

美味しいです。

ルック・カレで以前出ていた「ドライフルーツ」(ほのかなチーズ風味のホワイトチョコレートに、クランベリーとオレンジピールのドライフルーツを混ぜたという商品)もほんのりチーズ風味でしたが(newのパッケージにはヨーグルト味とありますが、少し変わったのかな?)、それはやはりドライフルーツの甘みを引き立てる程度の風味でしたが、今回の「濃厚チーズ」はチーズの塩味がはっきり効いていますね。

面白い試みの商品だと思いました。

 

マリアージュ

この商品のコンセプトはワインとのマリアージュなのでしょうが、あいにく手元にはなく、中国茶好きの私としてはやはり中国茶を合わせてみようと思いました。

中国茶とチーズのマリアージュというのもよく言われているんですよ。

とはいえ、何が合うのか私もよくわからず少し調べてみたのですが、別に決まりもなく、しかも手元にある種類も限られているため、結局は直感で(笑)プーアル茶の生茶「昌泰歳月10年昌泰号」というお茶に合わせてみました。

スモーキーな風味もありつつすっきりした後口のお茶で、まったりしたチーズ感といい感じにマッチしている…と思います。
雰囲気雰囲気(笑)

また、せっかくワインと書いてあるので、手元に常備しているレーズンを合わせてもみました。
これも美味しかったです。

大いなる自己満足ではありますが、こういうのって楽しいです。
またチョコレート売り場のパトロールしなきゃ(笑)

裏面チェック

恒例の裏面チェックです。
なんだか乳製品の記述の方が目立つ原材料ですね(笑)

《おすすめ記事》
【LOOKチョコレート】LOOK4 〜利きチョコをしよう〜
先日のチロルチョコと一緒に買ってきました。 「利きチョコ」ですって。楽しそうじゃありませんか。 単純にカカオのパーセンテージの違いを食べ比べてみよう、という試みのようです。 元々LOOK自体...
【モノプリグルメ】オレンジピールチョコ/カカオチップチョコ
あらやだ、何か素敵なシールが貼ってある〜!(笑) ということで、以前から少し気になっていたチョコレートをついに買ってみました。 イオンで扱われているチョコレートで「MONOPRIX Gourm...

コメント

タイトルとURLをコピーしました