M1macとiPhoneを同期させるとサードパーティ製アプリの不具合が起こる問題は結局どうなったか…私の場合

雑記

このブログは基本的にガジェット関係の投稿はあまりしないので(私が詳しくないから)珍しい投稿になりますが、一応ユーザーとして、トラブルや買い替えなど、時期によっては頭がそれ一色の時もあります。
私はAppleユーザーなのですが、実は1年ほど前にM1Macを購入してから、ちょっと…いやかなり困った不具合がありました。
それが…

M1MacとiPhoneやiPadを同期させるとサードパーティ製のアプリに不具合が起こる

という問題でした。

不具合は人によって違うようで、アプリを起動させようとするとクラッシュするとか、アプリは使えるもののアップデートができないとか、新規のアプリダウンロードができないなどがあるようで、私はその2つ目と3つ目に該当していました(削除はできる)。

同期と不具合の因果関係も実のところはっきりせず、私もアップデートができないトラブルに見舞われてから色々調べたところ、他にもそういう問題が挙げられている記事を多数目にしたことで「同期がきっかけなのかな?」という考えに至ったのですが…。

まず結論を言ってしまうと最新のOSにアップデートして、問題のあるiPhone、iPadの初期化で直った、です(私の場合)

ネットでもこの問題が盛んに上がっていたのは1年〜半年ほど前なので、私ほど粘った(放置した?)人もあまりいないかもしれませんが(Appleサポートの人にもびっくりされたw「そんな前からなんですか?」ってw)、一応経緯なんかを覚書として残しておこうと思います。

ことの始まり…私の場合

私がそれまで使っていたMacが2012年モデルで(びっくりでしょ)、いよいよ何かと立ち行かなくなったのでM1Macを買ったのが2020年の終わり頃。iPhoneもiPadも長い間バックアップも同期もできていなかったのがずっと気になっていたので、早速M1Macでバックアップ、続いてMacでミュージックアプリを整えてから同期と続け様にし、安心していたのも束の間?、しばらくして、ふとiPadでアプリのアップデートをしようとしたら、始まるものの最終的には出来ない(アップデートを要求されてる状態に戻ってしまう)という症状が出たのでした。
iPhoneも同じく。
え〜〜〜〜〜っ!!めんどくさい不具合だな〜と一気に落ち込みましたw

とりあえずネットでも色々調べてみましたが、すぐには私と同じような症状の情報は見つからず。
幸い、すでに入れてあるアプリはまだ使える状況だったので、長期戦の覚悟をして(元々呑気なもんで)時々ネットでチェックしたりしていました。
(ちなみにそれまでは、両方ともアップデート、新規ダウンロードは問題なく出来てました)

ネット界隈で見たこの問題

2021年の2月頃になって”M1MacとiPhone、iPadの同期でサードパーティ製のアプリに不具合が出る場合があるから、解決するまでしばらく同期は控えた方がいい”などとアナウンスしている記事を多数見かけるようになりました。
(今でも「M1mac 同期 アプリ 不具合」などで検索すると記事がわんさと上がってきます。ほぼ同時期)

な〜んだ、そういうことかぁ、と少し安心。とりあえずみんなが同じなら「誰かが動いてくれるだろう」って気持ちですねw
M1Macという大きな変化で、何かとまだ手探り感覚で他にもいろんな検証などがされてる時期だったので仕方ないかな〜なんて思ってました。
(ちなみにIntel Macと同期し直すとこの不具合が解消されるという情報もいくつか見かけました。でも私は該当OSのものを持ってなかったんで)

まあどの記事も、今後のソフトウェアアップデートでバグを修正したと公式にアナウンスがあるまでは、同期を控えた方がいいという内容だったので、私は同期しちゃったんだけど(涙)とりあえず、今後しっかりチェックして待つしかないかなと一旦納得。

この問題、M1Macなら必ず起こる問題でもないらしく、なんの問題もなく使えている人も結構いるらしくて、またそれも謎なのでした。
その中で「どうやら音楽データの中に、問題のあるデータがあったりするとかどうとか」という情報も見かけました。
確かに音楽データならファイル形式も色々だし、入手ルートも色々だからそういう差は出るかもしれないな〜と妙に納得。あくまで”チラリと”見た情報なので、これの信憑性も謎なのですが。

その後も公式のアナウンスはないものの、OSアップデートは何回かあり、その都度しっかりアップデートをし、淡い期待に胸を膨らませてw 同期するものの症状は変わりなし。

そんなこんなで半年くらいが経過し「みんなどうしてるんだろう?流石に時間かかりすぎでは?」なんて不安になり、気合を入れてさらに調べてみたところ、Appleのサポートコミュニティで話題にされているのを見つけました。同じく「あの件、どうなった?」と思っておられる方が何人かいらっしゃって。ただその返信で「公式アナウンスはないものの、どうやら解決してるっぽい」というのがあるではありませんか!
え?知らんしw
確かに、公式からはその件について何もアナウンスはなかったはず。
で、おかしいなと思いつつその後のOSアップデートのタイミングでも試してみるも、やっぱり撃沈。

もうAppleサポートに電話かけるしかないかな〜とそろそろ観念しだしました。
(時間がかかるから、ちょっと構えちゃうんですよね)

mohamed HassanによるPixabayからの画像

Appleサポートに電話した

2021年暮れ、アップデートできずに使えなくなってきたアプリがどんどん増えて(銀行系はほんとに困るので)ついに時間を作ってAppleサポートに電話。この1年くらいの”思いの丈”を込めてw 質問しました。

このくだりは本当に長くなるので要点をシンプルにまとめると…

・症状を説明しても、通常の「アプリがアップデート・ダウンロード出来ない」場合のトラブルシューティングを試すよう促される(もちろん、電話の向こうで付き合ってくださいます)

・こういう不具合があることはAppleとして認識しているのかと聞くと「近い事例は過去にあったようです」くらいで、特にOSなどの不具合としては認識されていない様子→これを聞いて「ああ、待ってても無駄だったんだな」と悟りましたw
Appleコミュニティに上がってたので問題視されてると思ってたんですけどねぇ(それも言ってみましたが)。結局、原因も症状の出方もはっきりしていないので、当然アナウンスもなく…ということなんでしょうか。

・トラブルシューティングを色々試して、残すは最後の「デバイスの初期化」しかなくなったので、いよいよ初期化をすることに。(最終的なバックアップなど、確実にしておきたかったので電話を切って自分ですることに。特に制作途中の音楽データなんかは、それが壊れたら発狂するというレベルだったので、何重にもバックアップを取りましたw)
…でも、できれば初期化ってしたくないですよねw なんだかおかしくなっちゃうんじゃないかという不安が拭いきれない…。

初期化で解決!

私が持っているM1Macはminiの初代(?)で、ストレージが小さくて(それでもオプションで500GBには増やしてるんですよ)、Mac自体にある色々なデータの他に、完全なバックアップも取るとなるとちょっと不安だったのですが、なんとかOKで(実は外部ストレージなど、迷いすぎてまだ買えてなくて…)、初期化→バックアップから復元で無事解決しました!!そして、同期しても大丈夫

…はぁ〜書いてるだけでも疲れましたw
とにかく、トラブルの曖昧さと私の呑気も相まって長い月日がかかりましたが、そんな感じで解決です。

まあ、何回かのOSアップデートで、一部に出ている不具合についても、知ってか知らずか改善され、おかしな症状が出ているデバイスも初期化で問題解決した、という流れなのかなと理解しています。

初めのイメージでは改善されたOSのアップデートののち同期で解決なのかな〜と思っていたので、初期化をしなければいけなかったのはちょっと面倒でしたが。
でもまあ、良かった良かった。

で、結局こういう顛末なので、ネット上に沢山あるこの症状の「同期ちょっと待って!」という記事にはその続きがないまま現在に至ってる様子です。
私くらい長く放置してた人っているのかな?ww
でもまあ無事解決して、クリアな状態で年を越せたというお話でした。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました