【中国ドラマ】「雨に眠る罪-非常目撃-」感想:純粋にミステリーとして楽しめた。やるせないけど、後味は悪くない。

中国ドラマ

BS11にて放送されていた中国ドラマ「雨に眠る罪-非常目撃-」を見終わりました。
全27話(BS30分枠にて。元は12集)
原題「非常目击」(2020)

水辺の町、雨の夜など湿度の高い世界観で描かれるミステリーで、終始陰鬱とした空気の中、事件の動機もやるせないものでしたが、意外と後味としては悪くなく、王道のミステリーを楽しんだという感覚でした。

主なキャスト

山峰(シャン・フォン)(市警の刑事。実は20年前の事件の目撃者):宋洋(ソン・ヤン)

江流(ジャン・リウ)(地元の刑事):袁文康(ユエン・ウェンカン)

葉小禾(イエ・シャオホー)(被害者である秦菲の友人。劇団員):尤靖茹(ヨウ・ジンルー)

もう一人上げようかと思いましたが、犯人だったw

印象に残ったところ

※この項目は犯人のネタバレがあります。

めちゃくちゃ華やかなキャストでもなく、組み立てとしても気を衒ったものでもなく、純粋にミステリーとしての筋立てを楽しめたという印象なので、私としても特に熱を持って”ああだこうだ”という感想はないのですが、全体としての感想を少し上げてみたいと思います。

話の構成が面白くて最後まで引きつけられる

一つの事件から、類似した昔の事件が浮かび上がって、連続殺人かと思いきや、”実際の犯人”は少し違う事件も混ざったりして次から次へと興味を持って最後まで見ることが出来ました。

途中で犯人はわかるものの、動機が常識では理解しがたいものなので犯人は何を考えているのか?とか、これからどうするのか?という関心もあるし。
ラストでは悲しい動機がわかってやるせないものの、後味としては嫌な感じではなくて、そこも良かったなと思いました。

人間関係は複雑だったけど、複雑すぎずちょうどいい感じ

小さな町で、人間関係も密な印象でしたが、意外と混乱せずについていくことが出来ました。複雑さの匙加減がギリギリいい感じだったかなという印象です。

個人的に(?)キャストがややこしいw

個人的な話ですが、私は主演の宋洋さんが初見で、石磊役の王龍正さん(初見と思っていたら「逃れられない運命-在劫難逃-」で見てたらしいw ヒロインのお父さんだった人?)と見分けがつきにくかったですw ちょっと似てません?

あと、結構最近見た「摩天楼のモンタージュ~Horizon Tower~」で犯人役だった俳優さんが、結局この作品でも犯人で、”また?!”と思ってしまったw(いや、演技としては素晴らしいです。ほんとに目が怖い。)単に視聴履歴の問題ですけど。でも同じ局なんですよねw
ちなみに私がその直前に見た「叛逆者 The Rebel 」でも、犯人じゃないけどあるパートのキーパーソンを演じておられました。レトロ眼鏡でちょっと印象が違うけど。
お名前は焦剛さん。狂気じみた雰囲気と強いビジュアルが強烈に印象に残っていて、多分もう忘れないでしょうw

まとめ

感想としては具体的に挙げるようなものはあんまりないんですが、悪い意味ではなくて、純粋に筋立てを楽しめたということです。
俳優陣もクオリティが高かったですし。
まあ、一言で言うならなかなかに渋い作品って感じでしょうか。キャストが華やかだったらまた違った印象になったかも。(渋いのもいいですけどね)

個人的に、今まで元気な役しか見たことがなかった尤靖茹さんの、影のある大人の女性キャラが素敵で、これも見て良かったなと思える点でした。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました