私のお通じ対策4選 〜体に関わることから一見関係ないものまで〜

BODY/MIND

昔はお通じが滞りがちで随分と苦労しました。
寝不足、食事の偏り、我慢のしすぎ…なとが原因だったと思うのですが、最近では随分とマシになってきました。

とはいえ、「マシになった」レベルなので、気を抜くと(?)すぐに渋滞してしまいます。
気づけば「あ、そういえばしばらくお通じがない…」なんてことも時々。

とにかく薬には頼りたくない私が長年、自分なりに情報を集めて試行錯誤してきた中で「これは効く!」と思うものが4つに絞られてきたので、何より自分の備忘録として書いておこうと思います。

スポンサーリンク

キウイを食べる

これ、自分の中で最新の方法なのですが結構な確率で効いています。
テレビで知ったのですが、簡単だし、キウイは美味しいしで気に入っている方法です。

私の場合、食べ方に特にこだわりはなくて、朝一(私は朝食を食べないので、その日1番目の食事として)キウイを1個、そのまま食べるだけです。
だいたい、その数時間後にお通じがやってきます♪

朝一に食べる理由は、生のフルーツはそれ自体が酵素を持っており、他の食物よりも消化吸収が早いのに、他の食物よりも後で食べると、体内で消化の順番待ちをしている時に体温で腐敗が進む…と聞いたことがあるからです(まあこれについては諸説あるようですが、私としては納得のいく話ですし、空腹時が一番フルーツの恩恵を受けられそうだとも思っています)。まあ、これについては個人個人の判断で…。

キウイの食べ方は色んな方法があちこちで紹介されていますが、人によってお通じの滞り具合や他の生活習慣が違うでしょうから、自分にあう方法を色々試してみるのもいいかもしれません。

自分なりの食べ合わせで一時的にお腹を緩くする

これが応急処置的な位置付けで長らく採用していた方法でした。

人によると思うのですが、”こういう食べ方をすると必ずお腹を下してしまう”っていうの、ありませんか?
私はあります。

・牛乳×あんぱん

・夜にアイスを3つくらい一気に食べる

あ、アイスは食べ合わせじゃないか(笑)

どっちも美味しいと思ってるんですけどねぇ。
後でゴロゴロっと来ます(笑)。
これが自分の中で確信するようになってからは、意図的に使うようになりました。
ピンチはチャンス(?)です!

よく寝る

今すぐ効くという方法ではありませんが、やっぱりよく寝るとリズムも整うようで、お通じも順調です。

逆にいうと、睡眠不足になっている時なんかにお通じが乱れるようです。
応急処置的に上記の食べ物での対策をとったら、その日以降からしっかり睡眠をとるように意識します。

部屋を掃除する

これが、意外と効果があるんです。
なんだかおまじないみたいですよね(笑)
でも風水的な意味合いで考えるとイメージしやすいと思います。

体に老廃物が溜まっている時は、だいたい部屋にもホコリやゴミが溜まっています。体も環境もリンクしてるように思えてなりません(まあ”人による”というのは何事にも当てはまることですから、汚部屋住人で毎日快調な方も中にはおられるでしょうけど…)
一念発起して大掃除なんかをすると、その後お通じが来ることがよくあって、体も爽快(笑)です。

まとめ

今現在、「薬に頼らずに!」というポイントで私的に厳選した方法が以上の4つです。
お通じが渋滞している時はちょっとイライラ、モヤモヤしたりして落ち着いていられませんから、こうやって覚え書きみたいなものを残しておくと落ち着いて対応できる気がします。

普段からしっかり睡眠を取って、部屋もスッキリ整えておければいいんでしょうけど、なかなか…(^^;;
リズムが乱れるのも、またリズムですからね…(言い訳)。

ということで、ちょっと独特かもしれませんが、もし参考になりましたら嬉しいです。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました