きらきら光ろう 〜パーツ取り替え可能なアクセサリー〜

シンプルライフ

日差しがどんどん強くなってきて、空も明るいし、なんとなくパーっと開放的になりたい気分になってきました。

服なんかも明るい色や、抜け感があったり、透け感があったり、といったものに手が伸びます。

とはいえ、基本的なワードローブがモノトーンの私。
この気分の盛り上がりはアクセサリーに託されます。

ということで、これからの季節につけたくなるのはきらきらして透明感のあるスワロフスキー♪

以前旅先で購入したアクセサリーを引っ張り出してきて、色々試してみました。

スポンサーリンク

トップ取り替え可能で形も変えられるチョーカー

以前、軽井沢に旅行した際に立ち寄ったお店で面白いチョーカーを購入しました。

軽井沢彫金アトリエ 軽井沢店にて購入。
彫金作家の加納忠毅さんの作品だそうです。

気に入ったポイントは…

・チョーカー部分は柔らかい金属なので、ある程度自由に形作れる。
・留め具がなくて、楽。
・トップを好きなように変えられる。

なんでも融通が利くものが大好きな私にとって、特に「トップを好きなように変えられる」という点は大きな利点でした♪

その頃からスワロフスキーで色々なアクセサリーを作っていた私にとって好都合なアクセサリーです。

もちろん、元々のトップもチョーカーと同じく金色の金属パーツで、自分の手持ちにはなかったテイストで、これも年齢を問わず長く使えそうですし、気に入って購入しました。

これをトップを取っ替え引っ替えしてみると…

とか…

とかできるわけです。
(見えづらいかな?星型です)

スワロフスキーのこういったパーツはビーズ屋さんなどで数百円くらいで購入できるので、その時の気分に合わせてなんとでもできるというところがワクワクします♪

特にカラーコーディネートという点では、色数だけアクセサリーを持たなくても、トップだけ色数を持っていればいいので、省スペースかと思います。

革ひもはカジュアルで簡単・安価

コーディネイトによってはもっとカジュアルな感じにしたい日もありますが、そんな日は革ひもでぶら下げたペンダントを選びます。

このスワロフスキーのように革ひもが通るくらいの大きな穴が空いてるタイプだと、金具も必要ないため、スワロの穴に革ひもを通して結ぶだけで完成しますし、材料費も¥500前後くらい(だったかな?とにかく3桁で収まるくらい)で出来ちゃいます。

これが本家さん(正規)のショップで近い感じのアクセサリーがあったとしても、桁が変わるくらいのお値段になったりするのでびっくりですね。
まあ、どこにこだわるかという話ですが。

作る楽しさと便利さ

こうやって自分で好きなようにアクセサリーを用意できるようになってから、市販のアクセサリー屋さんには全く興味がなくなりました。
雑誌などで新作ジュエリーの紹介などを見ても「どうやったら近いものが作れるかな」という目でしか見ていません(笑)

自分でつけるものですからね。
それに流行もあって、それぞれそんなに長く使うわけでもないですから、そんなので十分かと。

今、気になっているのはレインボーカラーのスワロが連なって垂れる形のピアスです。
ネットで見かけました。
あれ、いいなぁ。
作ろっかな、なんて思っております。

景気良く光っていこう

アクセサリーをつけたり、光るものを身につけたりといったことは、気分がいいですし、なんとなく運気も上がりそうです♪
気持ちが盛り上がったなら、素直に装いも盛り上がって楽しくお出かけしたいな、と思う今日この頃です。

《おすすめ記事》
ライブ用シンプルピアスをちゃちゃっと手作り
ジャニヲタと呼ばれるジャニーズアイドルのファンになって、ひとつ知らない間に身についた習慣があります。 自分が一押しのメンバーのメンバーカラーに反応してしまうという「症状」です。 嵐が好きで二宮くん...
仕分け#52 SWAROVSKI スレーク(ブレスレット)〜プレゼントにいかが?〜
スワロフスキーっていうと、普段身につけるにはちょっと派手かな〜と思う方もおられるかもしれませんが、これなら大丈夫なんじゃないかなと思うアクセサリーがあります。 スレークという名前のブレスレットな...
仕分け#32 SWAROVSKI カードケース 〜人からどう思われているかは永遠にわからない〜
4年ほど前に購入したカードケースです。前面にびっしりとスワロフスキーのクリスタルが並んでおります。本体はゴールドの革製です。この前に使っていたカードケースが黒革製でしたので、ずいぶんな振れ幅では...

コメント

タイトルとURLをコピーしました