【グッズ再利用】ペンライトはベッドサイドライト替わりになるか?

雑記

ベッドサイドライトにクリップライトを使っていたのですが、数ヶ月ほど前にとうとう壊れてしまいました。
スイッチ部分の接触の問題のようで、セロテープでぐるぐる巻きにしたりして騙し騙し使っていたのですが、ついにどうにもならなくなり、仕方なく手放しました。

以前、他の記事にも書いたことがあるのですが、就寝時間に向かって少しずつ照明を落としていくようにしています。

なかなかいい感じなのでこれからも続けていきたい習慣なのですが、せっかく新調するなら吟味したいな〜なんて思っていると、なかなか「これ」という決め手になるものが見つからず、かれこれ数ヶ月経ってしまいました。

スポンサーリンク

とりあえずの代わりのライト

毎日毎日夜は来る(当たり前)のに、こんなにのらりくらりとライト選びができる理由は、とりあえず代わりになるライトがあるからです。

それはこちら。

ロゴからおそらく日産で貰ったと思われるLEDライトです。
単3電池3本で稼働しています。

明るさ調節もできて、コードレスのため持ち運びも便利。
ちょっとしたアウトドアでも使えそうです(おそらくその用途でしょう)。

数ヶ月ほどこれを使っていて、それが当たり前になり、なんとなくライト選びのことを忘れそうになっていた最近、ライトの光がだんだん弱くなってきました。

こちらもそろそろ電池が減ってきたようです。

もうそんなに時間が経ったんだな〜なんてまだ呑気に構えていたのですが、こういう形のライトを使ってみて、コードレスっていいなと思い始めました。

以前は電池交換の煩わしさがないコード付きのものを使っていたのですが、最近増えている自然災害のことも少し考慮して、非常時にも使えるコードレスのものの方がいいかもしれないと思うようになってきたのです。

となると、また違った目線で選ばなきゃいけないな〜なんて思っていたある日、部屋で”あるもの”と目が合いました。

間接照明と化したペンライトをベッドサイドに…

それは、使用済みのコンサートグッズであるペンライトを間接照明仕様にしたものでした。
とは言っても、自立できるようにガラスの花瓶に立てただけ(笑)。

その経緯を書いた記事はこちら↓

間接照明になるな〜なんて面白がりつつ、実際は、部屋の照明を落とす寝る前のほんのひと時にわざわざそれをつけることもなく(笑)、そのまま部屋の片隅にそっと置いていたものでした。

電池もまだ若干残っています。

一応、点けてみました。


おお、これだけでもとりあえず手元は見える!(笑)

電池も残っていることだし、使い切るまではこれでいってみようかしら…なんて思い始めています。

というか、どっちにしろコードレスを探してるんだし、思い切ってペンライトをベッドサイドライトにしてみたら、持ち物を増やさずに済むかも…!!
買うにしてもLEDライトだろうし、それってペンライトも似たようなもんじゃない!?

…一瞬、そんな考えが頭をよぎりましたが、非常時に照明としてペンライトを握りしめている私を想像してやっぱりやめておこうと思いました(笑)。

まあ、適当に買い物するとまた捨てたくなったりしかねないので、代わりのライトを活用しながらじっくり吟味したいと思います。

結論

結局「ペンライトはベッドサイドライト替わりになるか?」という問いに対しては「なるっちゃなるけど、非常時には若干似つかわしくない」(笑)という答えでしょうか。

デザインって大きいなぁ…(笑)。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました