スマホ老眼だろうがリアル老眼だろうが困るものは困る 〜今すぐする対策〜

BODY/MIND

最近、目の疲れが尋常ではなくなってきました。
元々目は悪く早くから眼鏡ユーザーでしたが、パソコンによってさらに悪化、スマホによってさらに追い討ちをかけている今日この頃。
もちろん、確実に毎年…いや一秒ごと確実に歳も取っている訳で。
リアル老眼(?)ももちろん忍び寄ってきていることと思います。

目が疲れるっていうだけじゃなく、被害はどんどん広がってくる訳でして。
目が霞んでくるわ、眼精疲労になって頭痛になるわ、首はパンパンに張ってひどい時には気分が悪くなってくるわ…。
早急に手を打たなければいけないと危機を感じております。

スポンサーリンク

気づいたら画面ばっかり見てた

考えてみれば、私が長時間見るものといえば画面ばかり。

紙類はほとんどスキャンしてあるので、本、漫画を読むのもタブレット、メールやLINE、インターネットはスマホ(ゲームは一つだけしていますがそれもスマホ)、こうして綴っているブログはパソコン、日々のお楽しみは録画したテレビやライブDVD。

持ち物としてはミニマルであり、ここ数年で目指していた生活なのですが、ふと考えて見ると、目には非常に厳しい生活を強いているようです。

こんなことになるとは思ってもみませんでした。
何か手を打たねば。

iPhoneユーザーはナイトシフトを使おう!

一番に思いついたのはiPhoneのナイトシフトです。
画面がなんだか黄ばんで見えます。
ですが、ぐっと画面の光の威力が抑えられるので、目がほっとする感じがします。

このナイトシフトではブルーライトが軽減されているそうです。
色目が随分変わるので写真加工の時には不向きですが、それ以外はずっとナイトシフトにしていてもいいかもしれない、なんて思いました。

スマホの光って本当に強いんですね。
初めて見たときは本当に綺麗な画面だと思ったけど、それも強い光のせいなのかもしれないと思いました。

綺麗なものって眩しいんだな(笑)

広告

後は考えつく全ての対策を…

他にどんな対策があるのだろうと少し調べてみたのですが、想像通りというか、特に目新しい方法はない感じでした。

・使用時間を短くする

・画面からできるだけ距離をとる

・時々遠くを眺める

・ツボを押す

・目を温める

・サプリメントを飲む

…う〜ん、やっぱりな。
魔法のような対策はないようです。

眼鏡はすでにブルーライトをカットするタイプのものにしていますので、後は上記くらいのようです。

何と言っても一番いいのは「使用時間を短くする」なんでしょうね。
だからと言ってもう紙の本を持ったりしてモノを増やしたくはないし…。
体を動かしたり、音楽を楽しんだり、あまり視覚に偏らないことをしなくちゃいけないなと思いました。

体をバランスよく使わねば…。
掃除が趣味だったら一石二鳥だったのに。
これを機に掃除好きになる…なんて無理だな〜(笑)

《おすすめ記事》
仕分け#41 眼鏡 〜メイクの一部〜
眼鏡使用者です。 デビューは中学生の頃なので、ベテランといってもいいかと思います。 運動部だったり、アクセサリー販売の仕事をしていたりでコンタクトをメインに使っていた時も長かったのですが、パソコン...

コメント

タイトルとURLをコピーしました