【中国茶】泰国美人茶(たいこくびじんちゃ) 〜香りにうっとり〜

中国茶/お茶関連

先日記事に書いた「泰国蜜香烏龍茶」と一緒に買ったお茶です。

【中国茶】泰国蜜香烏龍茶(たいこくみっこうウーロン茶)〜爽やかな華やかさ〜
ふっふっふ。 注文していた中国茶が届きました。 この瞬間が至福の時です。 こちらは珍しいタイの烏龍茶だそうです。 実は随分前に飲んでとても気に入ったお茶で、また久しぶりに飲みたいな〜と思い...

こちらも同じくタイのお茶で「泰国美人茶(たいこくびじんちゃ)」です。

「美人」と名のつくお茶はプラシーボ効果的にも良い気がします(笑)
別に飲む人のことを言ってるわけじゃないのはわかってるんですが。

スポンサーリンク

泰国美人茶(たいこくびじんちゃ) 25g ¥1,250(税込)

こちらのお茶は、ミャンマーとラオスの国境に近い山間の素晴らしい自然が残る「メーサロン」と言う北タイの地で、東方美人の製法で作られた、紅茶としても違和感なく楽しめる発酵度の髙い烏龍茶だそうです。(お店のホームページより)

東方美人茶というと紅茶っぽい烏龍茶で私も大好きなのですが、こちらはさらに産地が珍しいなと思ったので購入してみました。
日本では私が買ったお店(「姫茶伝」)のみが販売されているということでした。
楽しみです。

封を開けてみると、奥の方から蜜のような甘い香りがしてきました。
いいね、いいね。

さてさて、茶器の蓋を開けてみました…。
おお、蜂蜜みたいな香りがする。

飲んでみると…美味しい…(うっとり)。
蜂蜜のような香りとフルーティな香りがしています。
甘みとコクが優しいです。
「女神のように輝く香り」とお店のコメントがありましたが、納得。
なんというか、品の良い色気があるみたいな感じがします。

一言で言うと「好き」(笑)

紅茶好きの方にもおすすめです。
近いと言えば近いけど、やっぱりちょっと違う。
そして美味しいです。

お店のホームページのコメントの方が的確なのでご紹介します(そりゃそうだ・笑)

お湯を注ぐと、蜂蜜系をベースに、マスカットなどの果実を想わせるような香りが立ち昇ります。 神秘的なその香りは、口の中で幾度も変化し香り酔いさえ覚えます。
台湾産の東方美人との微妙な違いを発見しながらお楽しみください。少しですがインドのダージリンにも似ています。

そう、そう、そうです!

は〜、大事に飲もうっと♪

購入したお店 中国茶専門店「姫茶伝」

「姫茶伝」ホームページ

※私はいつもネット購入しているのですが、広島に実店舗があるようです。
ホームページではネットショッピングの他、お店の詳細についても確認できます。

《おすすめ記事》
【中国茶】神戸中華街「廣記商行」で中国茶「霍山黄芽」を買ってみた
暑かった先日、神戸の中華街に行ってきました。 お目当は中国緑茶「龍井(ロンジン)」茶です。 これまた最近、戸隠神社で龍神様にお参りしてきたので、龍井茶が飲みたいな〜と思う今日この頃だったのでした。...
【中国茶】武夷正岩茶:瓜子金(かしきん)〜まるでメロンのような〜
毎日毎日中国茶を嗜んでおります。 チョコレートは真夏以外ですが、中国茶はそれこそ春夏秋冬いつでも飲んでいます。 一度買ったらなかなか消費しきれない為、新しいものを買う機会は度々ではありませんが...

コメント

タイトルとURLをコピーしました