妄想セットリスト ARASHI LIVETOUR「untitled」〜絶対これとは違うから〜

嵐/J関連

今回は嵐ファンでない方には全く関係のない記事を長々と綴ります。

もうすぐ今年の嵐のドームツアーが始まり来年の始めまで続くのですが、チケットを取れなかった私には”蚊帳の外的な”モヤモヤした日々が始まるわけです。
とはいえ、そうなったらそうなったで別の楽しみを見つけるしかありません。

ということで、こんな遊びを思いつきました。
セットリストを予想…は無理だから妄想で作ってみる、というものです。
(まあ、大して変わりないか)
正解(実際のセットリスト)がわかるまでしかできない遊びです。
やっぱり正解を見たら、他には思いつきませんから。

ツアー初日(11/17)にはもう情報が流れるでしょうから、結構スケジュールはハードです(笑)
先日ドラマ主題歌のシングルも発売されたところですし。
(多分セットリストにも入って来るでしょう)

これ、真剣に遊べそうです。
か弱い頭を振り絞って、ちょっと考えてみることにします。

スポンサーリンク

妄想ポイント

今回のアルバムの特徴的な楽曲としては「未完」と「Song for you」ということになるかと思うので、その使いどころがポイントになるんでしょうね。

後は、久しぶりのユニット曲!
メンバーの出ハケが関わって来るので、いつものソロ曲よりはクリアしないといけない条件のハードルが高そうです。

後は近年、毎回新しい演出効果というか技術が取り入れられているので、今回はどんなものが見せてもらえるのかも楽しみですね。
嵐さん、ハードル上がってますよ〜!(笑)

1曲目について

1曲目の予想は今までのツアーでもなんとなくしてきたのですが、ことごとく外れています(笑)
松本氏とは思考回路が全〜然違うようです(そりゃそうだ)

当然、アルバムの1曲目とは一緒と限らない(でも一緒の時もある)。
シングルが先頭に来ることもある(けど違う時の方が多い)。

シングルの存在の仕方というのはアルバム曲とは違うけど、そのシングルが存在することが前提でアルバムも作られるだろうから、全然毛色が違うってことはないけど、もうすでに「タイアップのイメージが付きすぎちゃってる」ってこともありそうですしね。
「その時のコンセプトに合えば」1曲目に来ることもあるってことでしょうか。

リードトラックと呼ばれる曲が1曲目に来ることは少ないみたいですね。
これは曲の性質からいうと、中盤の方がいいのかな?

ですが、前回の「Are You Happy?」はびっくりしました。
(残念ながら、これも留守番組でした)
「Ups and Downs」ってそんなにどっか〜ん!って来る曲じゃなくて、どちらかというと肩の力の抜けた曲だったから。煽るような曲じゃなく。

DVDで見た時「え?それで来る〜!?」って思いましたよ、正直(笑)

考えてみたら、そういうテンションの曲で始めるってよっぽど自信がないとできないよな、と思います。
シングルは元々散々耳馴染みがあるからイントロだけで爆発力があると思うし、そもそもキャッチー、アルバム曲でも例えば「DIGITALIAN」の「Asterisk」は高揚感がある曲(しかもそれに続く「Take Off!!!!!」は疾走感があって、めっちゃ煽られる曲)だけど、「Ups and Downs」はそのどちらとも違う。

そこにはもう何万人もの「キャーー!」とか「ギャーー!」有りきで組まれてるんだなって気がします。
その勝算がないアーティストだったら、怖くてできない組み方だな、と(笑)

ま、オープニングフィルムの流れもあるし、オーバーチュアとして別の曲をちょろっと使って、という組み方もありますけどね。
でも「Song for you」の頭だけちょっと使って違う曲に行くっていうのはもうMステでやっちゃいましたからね。
同じことは、多分やらないでしょう…。

さて、今回はどうなるでしょうか?

「Song for you」の使いどころ

10分を超える長尺の曲です。
アルバムの象徴とも言えるかもしれない曲ですね。
曲の性質としたら「愛を歌おう」に近いのかもしれないですが、さらにパワーアップしてる感がありますね。

これが1曲目に来るってことはないと思うのですが…。
(立ち上がりが重くなりそうだし…)

後、見せ方をどうするのかな?というのが興味津々です。

曲だけ聴いていたらミュージカルっぽいんですよね。
エンターテイメントの入り口が宝塚だった私の耳からしたら、この感じだったら「港町を背景にしたミュージカルのオープニング」なんですよね(笑)
マフィアがいて、酒場の女たちがいて…みたいな。
ヅカファンにとってはこの曲調、結構耳馴染みがあるんじゃないかな。
サビのモチーフがイントロや間奏で何度も繰り返される、みたいなね。
それが、嵐だったらどうなるんだろう?

そして、たくさんのジャンルをつないでいるので間奏が多いですから、それを「いつものメドレーとは違うように、ちゃんと1曲として」見せるのって結構頭を使うんじゃないかな?なんて余計な心配もしています。

歌詞を見ていると、嵐のヒストリーという要素もありますし、「Novel」というワードもあるので、それに引っ掛けた見せ方をするという方法もあるのかなと思います。

個人的にはライブと関係なく嵐のキャラクター(アラフェスの時の)でこの歌詞のストーリーの絵本みたいなのが見てみたいです。
可愛いだろうな〜。

ただ、それは映像だったらいいけどライブでやるんなら本人がやらなきゃ意味がないですもんね。
前回の「DRIVE」みたいなやり方(フリフラで作られる客席の景色をバックに、メンバーが乗った車で通路を移動する)で歌詞のストーリーを進めていく、みたいな見せ方も想像しちゃうけど、前回と同じことはやらないだろうしな〜。
ほんとに楽しみですね。

なんとなくこの曲、ラストに来るような気もしています。

どれがアンコールか?

だいたいアルバム曲から1曲、アンコールに来ることが多いですよね。
確かに、途中他にどんな定番曲を入れたとしても、ライブの余韻としてはアルバム曲の方がいいですもんね。
最後の曲ってライブを見たお客さんの頭をずーっとリピートします。

ということで、どれがアンコールかな〜?
曲調が割と限られてくるのでそう考えると…「Pray」か「彼方へ」?

や、「彼方へ」!(笑)

どうでしょ?
当てにいってるやん、私(笑)

妄想セットリスト「untitled」

第一ブロック

Green Light
つなぐ
風雲
Take Off!!!!!
Power of the Paradise

妄想ポイント

・「Green Light」は”これが1曲目!”というよりは、他の曲が後ろの方のイメージかな、と思ってこの曲が押し出されてきました。でもストレートな感じがします。
それに続く「つなぐ」も同じ理由で。でもメリハリがあっていい並びだと思います。まず早めにイントロでワーっと湧く感じも出るし。

・「風雲」は「つなぐ」からの名前のイメージに引っ張られてますが(笑)、繋げてみるといい感じでした!

・次辺りでおなじみの定番曲が来て欲しいところですが、”ド定番”というよりは、既存曲だけど、あんまり使われてない曲、なおかつテンポ、高揚感がある曲がいいなと思って、「Take Off!!!!!」を入れてみました。「風雲」とテンポが同じです(笑)
単純に大好きで、また聞きたいから、というのが一番の理由だったりしますが。

・第一ブロック(っていう言い方なのかわからないですが)って不思議と5曲で収まってることが多いですね。体感的にちょうどいいのかな?
この塊の最後ということで、アルバム曲ではあるけどすっかり耳にはおなじみの「Power of the Paradise」を繋げてみました。
これで、各メンバーの恒例のコール(?)…なんてどうでしょう?

第二ブロック

何か映像的なものも間に入ったりするのかな…?

UB
Pray
Happiness
Lucky Man
Come Back
「未完」
Doors ~勇気の軌跡~
(MC)

妄想ポイント

・「UB」ちょっと気分を変えて…という感じで。ユニット曲ですからね〜。相葉くんのラジオ情報によるとどうやら踊るようですね。外国の方に振り付けを頼んだとかなんとか…。曲を聞くまではなんとなく”やんちゃな曲”をイメージしてたんですけど、聞いてみたら全然違った!
ところで「UB」とはなんぞや…と思って調べてみたら、なんか嵐ファンの間で面白い説が流れてますね。ユニットバスとか(笑)

・「Pray」流れが綺麗かな〜と思って並べました。この曲好き〜。

・「Happiness」〜この辺でおなじみ曲が入ってくるといいかな〜なんて思いました。お客さんも声出さなきゃですもんね。この辺で弾けて次へ繋げたらどうかな、なんて思いました。

・「Lucky Man」これもおなじみ曲から。次に「Come Back」を持って来たかったのでおなじみ曲の中から繋がりが良さそうかな、と思って選んでみました。

・「Come Back」からの「未完」。前半の肝が「未完」(後半の肝が「Song for you」)というプランだったので、こういう配置にしてみました。
「Come Back」格好いいですね。二人のイメージにも合ってる。

・このブロック最後は「Doors ~勇気の軌跡~」。本当は「Reach for the sky ~天までとどけ~」を持って来たかったんですけど、この後のMCでドラマのお話もあるかと思って(笑)

第三ブロック

抱擁
Sugar
夜の影
オーライ!!
Bang Bang
I’ll be there

妄想ポイント

・「抱擁」、「Sugar」、「夜の影」この辺り、普通に一番好きなタイプの曲です。格好いいしセクシーだし。
大人っぽい、セクシーなブロック作ろうと思ってやってみました。

・既存曲はあんまり今までやってないのを聞いてみたいと思って妄想してみました。「オーライ!!」とかライブにも合ってると思うんですけどね〜。やってくれないかな〜。
特に「Bang Bang」は本当にやって欲しいんですよね〜!「I’ll be there」が入るからその繋がりでなんとか入れられないかと(笑)

第四ブロック

ありのままで

バズりNIGHT
NOW or NEVER
カンパイ・ソング
Song for you

妄想ポイント

・大人ならではの、いい感じに力の抜けた、それでいて明るい雰囲気のパートになればいいなと思いました。で、「Song for you」という大サビにつながるという…。

・「光」はゴスペルの人、出てくるんでしょうかね〜?でも1曲だけだったら唐突かな?(笑)

第五ブロック

「ラストだぁ〜〜!!」(笑)

迷宮ラブソング
ワイルド アット ハート
お気に召すまま
Attack it!
Bolero!
Reach for the sky ~天までとどけ~

妄想ポイント

・今回妄想するに当たって、せっかくの妄想なんだから、”ド定番”を極力入れずに組んでみることができないかな?と思ったんですが、無理でした(笑)
やっぱり、積み重ねたもの、というかイントロでドカンと湧く威力は、ライブの空気感作りには欠かせないものなんでしょうね。
とはいえ、聞いてみたい曲は極力”ねじ込んで”みました(笑)
「Bolero!」とか、毎回聞きたいくらいなんだけどな〜。

アンコール

彼方へ

妄想ポイント

・第一印象です。以上(笑)この曲も大好き。


Doors 〜勇気の軌跡〜 (通常盤) [ 嵐 ]
(楽天ブックス)

まあ、まずこれとは違うでしょう…

ふう…。面白かった。

最後に近づくにつれコメントが短くなっているところが、スタミナ切れをよく表していますが、とにかくやってみました。
入れなきゃいけない曲は入ってると思うのですが、多分、もうちょっと曲は入るでしょうね。あとどれだけ既存曲が入ってくるかって感じで…。

それにしても、こういう遊びをする時にiTunesのプレイリストは便利な機能だと思いました。すぐ並べ替えられるし、繋がりを確認できるし、曲数・トータル時間が常に出てるし。

照明なども含めた演出・着替え・映像・Jrのことなんかも含めて考えるとなると本当に大変でしょうが、こちとら並べるだけのお気楽なファンです。
でもまあ一つだけ言えることは、これとは全然違うということでしょう(笑)

幸運なチケットを手にした方々、嵐5人に幸せにしてもらって来て下さい!

追記:2018.6.14 DVD発売でやっと見られた〜!

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました