9月!もう夏服の見直ししてもいいんじゃない?!

シンプルライフ

9月になりました!
2018年の3分の2が終わったようです。
ほぉ。

今日が意外に涼しめで過ごしやすいのと、何と言っても辛かった酷暑から早く逃れたい一心(?)で、「夏の終わりが見えてきたから、夏服の見直しでもしよう」という気になりました。

◯◯服の見直しといっても、いつでも服全体をチェックしてしまうのですが、そんな感じで夏服以外のものも手放すことになりました。

写真は…どれも古びた布類ですので自粛します(笑)

スポンサーリンク

手放すこと確定

Tシャツ1枚

Tシャツの捨て時がわかりづらいのですが…。

物によってはいつまでも小綺麗な見た目を保っているものもあれば、1〜2回洗濯しただけで既に”くたびれ感”を醸し出してるものもあります。

薄くてテロテロした素材が好きなこともあって、そういうものはすぐに”くたびれ感”が出るのでどうしたものかと思っていたのですが、今回「捨て」確定したものは”くたびれ感”+”お茶のシミ”がついた為、決心がつきました(笑)

総レースのプルオーバー1枚

総レースなので重ね着限定のプルオーバーなのですが、ネイビーのコットンレース製で結構気に入って長く着ていました。

気に入ってはいたのですが、随分色褪せてしまったのと、そろそろ「気分じゃなくなってきた」という理由で長い間着ずに過ごしていたので、手放すことにしました。

ネイビーって色褪せが目立ちやすいですよね〜。あと埃も。
つい買っちゃうけど。

タンクトップ2枚

グレーとブルーを各1枚ずつ。

実はそれほど着古していないものなのですが、生地が厚めのコットンなので暑い夏にどうにも着る気になれず、結局この夏はほとんど着ませんでした。

やっぱり涼しくてさらっとしてる麻のタンクトップの着心地を知ってしまうと、もう無理(笑)

夏・麻祭り!? 〜夏のワードローブは麻ばっかり〜
いよいよ本格的に暑くなってきました。少しでも風に当たっていたいし、風を通したい。洋服が肌から離れていてほしい。そんな要望を叶える素材はやっぱり麻だと思います。暑くてジメジメし...

一時期タンクと何かを重ね着、というスタイルばかりしていたのでやたらとタンクトップがあってちょこちょこ整理しているのですが、結局着ないものは着ないんだなと実感。
あと、分厚いコットンはもう着ないと確信できたので、これからの買い物に活かしたいと思います。

ブラ1枚

シルク製(シルクニット)の、本当に着心地が良くて締め付けのないものだったので、ついつい長く着用してしまいましたが、物としては限界を超えていたかも(笑)
お試しで1枚だけ買ったのですが、結果ヘビロテでした。

全体の数を調整しているのですぐは買いませんが、リピート決定というくらいのお気に入りに出会えました。

シルクふぁみりぃ 「マルベリー リラックスブラ」

締め付けが大嫌いな方(それは私)にはオススメです♪

コンサートグッズ(布もの)2枚

このブログでもちょこちょこ書いているのですが、嵐好きでグッズも少しですが持っています。

ですが、「もうそろそろパフォーマンスだけ楽しめればいいかな」という気にもなってきたので、デザイン的に元々の守備範囲外のものを手放すことに…。

わかる人にはわかる「ワクワク学校2015ハンカチ」と「Japonism風呂敷」です。
もちろんしっかり使用済みです。

楽しかったな〜。

家着に降格(?)

シルクTシャツ3枚

ユニクロで購入したシルク100%のTシャツです。
今はもう扱いがないのかな?
シルク100%をユニクロで買えるなんてと大喜びしていたのですが…。

白Tなのでシルクの特性(?)で随分黄ばんでしまったのですが、シルクの肌触りがとても気持ちよくて惜しいので家着として着ることにします。
パジャマにしても良さそうだし…。

お出かけ着→家着という流れを全ての服で適用すると家着だらけになるのでよく考えないといけないのですが、特に肌触りが良いものはやっぱり着倒したいと思います(笑)。

7分袖カットソー1枚

これもユニクロで購入した綿レーヨンの7分袖カットソーです。
これもテロンとして着ていて気持ちいいので、家着としてまだもう少し着ようと思います。

番外編:アメニティの使い捨てスリッパ(新品)

これはですねぇ…。
まず友達にもらったんですよね。

友:「ディズニー系列のホテルに泊まった時にアメニティの使い捨てスリッパがあまりにも可愛くて、しかも使わなかったから、いっぱいあるしあげる」って言われて私も「あれば便利かな」なんて思ってずっと取っておいたのですが、出番がありません(笑)。

例えば「ずぶ濡れで通勤した時に、会社に置いてあればデスクで使える」とか「外でずぶ濡れになって車に乗った時にスリッパで足を乾かせる」とか、「旅行でめちゃくちゃ安いホテルに泊まる時に、スリッパが”履くのにちょっと躊躇する感じ”(どんなだ?)だった時の為に持っていく」…なんてシュチュエーションが浮かんだのですが、結局実現しなかったです。

数年検証したので、潔く手放すことにします。

振り返り

しっかりボロボロになるまで使い切ったもの、買ってはみたけどイマイチしっくりこなかったもの、使うかどうかわからないのでしばらく手元にとって置いたもの…など色々ありました。

手放すからには、しっかり今後の買い物に役立てようと思います。

実は今回「白黒つけられなかったもの」もあったので、もうちょっと時間をおいて考えたいと思います。

それにしても、服は必要以上の数を持っちゃうと「どれもちょっとずつ古びていく」ので結構厄介ですね。
数を絞ってローテーションしないと、そこそこ古びたものをいつまでも着続けなきゃいけなくなります。
どんどん交換していける人は別ですけどね。
私はそういうタイプでもないので…まだまだもうちょっと数を絞っていきたいと思っています。

でもちょっとスッキリした♪

《おすすめ記事》
来たっ!捨てモードの波 〜風を読む、波に乗る〜
今、久しぶりに来た「捨てモード」真っ只中です。モードに入っていない時は「(持ち物の数が)今んとこちょうどいいくらいかな」なんて思えるのに、モードに入った今、あれもこれも「ほんまにいる!?」なんて思...
その服、手放す前にリフォームしてみよう 〜襟を取る、丈を詰める〜
世の中には沢山の服が売られているのに、いざ買うとなると自分にぴったりなものというのはそう簡単に見つかるものではありません。形、シルエット、生地、色合い、さらに予算との兼ね合い。お店で選ぶ時は、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました