焼きチョコバナナ! 作ってみた〜いつも別々に食べてたよ〜

雑記

何気なくネットを徘徊していましたら、面白い写真に目が止まりました。
それが「焼きチョコバナナ」

BBQをされる方には人気のスイーツらしいのですが、生粋のインドア人間なもので全然知りませんでした。
「スモア(焼いたマシュマロとチョコレートを2枚のグラハムクラッカーで挟んだもの)」だけじゃないのね。

かねがねチョコチップ状のチョコレートをそのまま食べるだけでなく、何かに使いたいと思っていた矢先でしたし、材料も常に我が家にあるものだったので一度作ってみようと思いました。

スポンサーリンク

焼きチョコバナナ:材料

タイトル通りにバナナチョコさえあれば、あとはなんでもいいんでしょうけどね。

ちょっと甘そうだなと警戒した私は、チョコレートを手持ちの中で一番ビターなものにしました(笑)。
そこはお好みで。

あと、アクセント付けとして、よく見かけたレシピには「ローストしたくるみ」などが紹介されていて、なるほどそれは合うだろうなとは思ったんですが、ちょっと面倒臭い(出た!)のと、なんとなく「ココナッツチップ」がいいんじゃないかと閃きましたので、ちょうどあったお気に入りのココナッツフレーバーのシリアルをプラスしてみました。

また甘党の方はマシュマロなどをプラスされてもいいようです。とろけますしね。

焼きチョコバナナ:作り方

作り方…というほど大げさなものではありませんが。

今回はオーブントースターで作ることにしました。
ということで、チョコが溶けてトースターを汚さないように、アルミを敷いた天板を使います。

バナナを皮ごと縦にぐっさりと切れ目を入れ、ぐっと隙間を開けてそこからチョコやらなんやらを詰め込みます。
なんでも具材が多い方が好みの私はもっと盛りたかったのですが、隙間にはそれほどはいりませんでした。

挟み終わったら、トースターで皮が黒くなるまで焼きます。

トースターを使ってみてわかったのですが、トーストよりもバナナの方が厚みがある為、上部の熱源が近すぎて、すぐに焦げてしまいます。
焦げてしまっても、まだ内部まで焼けてない感じがするときはアルミをかぶせるなどして、様子を見ながらさらに焼いてみましょう。

…といっても、バナナを焼くのは初めての私。
バナナの焼き加減なんかわかりません(笑)。
皮が黒くなって、チョコレートもすっかり溶けたところで取り出してみました。

焼きチョコバナナ、完成♪

とにかく見た目は最初に想像した通りになりました。
皮はいい感じに黒くなってますね。

アップです。

食べてみた感想は「美味しい♪」でした!

実はバナナの焼き加減がやっぱりちょっと足りなかったようなのですが、それでもバナナのクリーミーさとビターなチョコがとろけたものと、カリカリのココナッツチップ&シリアルの歯ざわりが良いバランスです。

バナナがもっとトロトロだったら、もっと良さそう!
熟し過ぎたバナナでも良さそうです。

結構まったりしてクリーミーで甘いスイーツなので、しっかり食べたという満足感も得られそう♪

アクセントに使った「フルグラ トロピカルココナッツ味」我ながら、なかなか良かったです。ココナッツチップの香ばしさもさることながら、トロピカルフルーツのドライフルーツの酸味もいいアクセントになります。

 

ホットデザートってなかなか食べる機会がないですが、これだったら手軽な材料であっという間にできるので、これからもちょこちょこ作ってみたいと思います。

というか、ほとんど常に家にある材料でできるスイーツでしたが、別々に食べてました(笑)
一緒にすると、また違った味わいに♪

《おすすめ記事》
豆腐で豆花風 〜ピーナッツだけは外せない〜
豆花(トウファ)という台湾スイーツが大好きです。 本ブログ2回目の主張。 冷たいのも暖かいのもあり。 これからの季節にも全然アリなスイーツです。 定期的に食べたくなるのですが、...
フルーツティー氷を作ってみました
毎日暑い日が続いております。 暑くなると食べたくなるのが冷たいもの。 普段はあまり冷たいものを口にしないようにしていますが、こうも暑いとついつい欲しくなります。 久しぶりにかき氷機を出してき...

コメント

タイトルとURLをコピーしました