波動を上げるためにやって良かった具体的な10の方法…+1追記!

BODY/MIND

「波動」というものが最近気になっています。

生物に限らず、すべての物質はそれぞれの「波動」を常に出している、という考えです。
そして「波動」が合うもの(周波数が同じもの、という方が表現がわかりやすいでしょうか?)が「引き寄せ」られて身の回りにある、という考え。

また、この「波動」、”人間は”上げることができるというのです。
(逆に下がってしまうこともある)
なので、「最近ちょっとパッとしないな~」とか「なんか調子悪いな~」なんて時は、波動を上げる意識を持つといいらしいのです。

スポンサーリンク

割とリアリストな私なりの付き合い方

この手の話って胡散臭いイメージがあるのも十分承知ですが、結局、実際試してみてそれなりに効果があるなら私的にはアリだと思っているので、時々試しています。

あんまり頭だけで「何々をイメージして」とかいうのは私は上手くいかないので、というかすぐに息切れしまうので、もっと具体的な方法で実際良かったことを、私の備忘録として書こうと思います。

なんでわざわざ書いておくかというと、本当に気分が落ちた時はそういう発想も浮かんで来ないからです。

もし興味がある項目が一つでもあれば、試してみてください。
どれも簡単です。

波動を上げる具体的な方法10選

1.部屋の掃除
→大して見た目が変わったわけではないのに、やっぱりすっきりして気持ちいい

2.音楽をかける
→無音状態で遠くから車が通る音なんかが聞こえて来るのは大好きだけど、それは落ち着いてしまう。
落ち着きすぎてしまって行動を起こす気にはなれない。

気持ちのコントロールのための音楽プレイリスト〜嵐編〜
皆さんは音楽を聴くときにどんな風に聴いているでしょうか? アルバムごとに? アーティスト縛りで? それとも全曲ランダムに? 私は曲のカテゴライズが好きで、自分なりのプレイリストを作って...

3.いい匂いを纏う(お香、ルームフレグランス、香水)
→単純に気分が上がる。これは一気に上がる気がする。
五感ってバランスよく使わないとダメなような気がする。

仕分け#12 香水 〜見えない必須アイテム〜
いい匂いに囲まれていたいと常日頃思っています。 (当ブログ2回目のフレーズ。) 香水と私 服装もシンプル、 メイクもシンプル、 (ほとんどしてないと思われてると思います) 髪も黒髪...
仕分け#05 香炉 〜使い勝手よりも見た目〜
いい匂いに囲まれていたいと常日頃思っています。そんな気持ちの表れが、このアイテムです。はじまり自分の中の第一次お香ブームはアジア雑貨のお香からでした。その頃アジア雑貨にはまっていて、インド綿...

4.花を飾る
→小さい花でも効果大。
ただし水を換えたり、枯れたらすぐに処分するなどメンテは重要。
枯れた花は、見るからに侘しい気持ちを呼び起こしてしまう

5.ウォーキング(ちょっと早めのテンポで)
→例え行く前に気乗りしていなかったとしても、ちょっとテンポアップして歩くと、帰ってきた時には全然変わってる。エンジンがかかってる。

6.動作のテンポアップ
→早めの曲をかけると手っ取り早い。体を動かすと変わる。
多分かったるい時って頭と体のバランスが悪いんだと思う…ようになった、最近。

7.人と比べない
→上には上が”い過ぎる”ので比べると凹むし、トップレベルの人と比べちゃうと自分の存在意義すら疑ってしまう。それでは何にもならない。
昨日の自分よりちょっとでも前進していれば、それだけでもOK。
それを積み重ねていけば、気付いた時に意外と進歩してるもんだと思う。

8.多少無理してでも笑う
→面白いことがあったから笑うんじゃなくて、楽しくいたいから先に笑っていること。
この「自分から」って考え、多分重要。
周りのせいにしない為にも。

9.じっと固まらないで、ひとまず動き出す

10.調子が良さそうな人、パワフルな人の近くに行く
それが無理なら、そういう人を思い出して真似してみる

とりあえず実行

その時によって効き目があるものが違うかもしれないけど、一つ、二つでもやると全然違う気がします。

調子が出ないな~と思って「気分転換」のつもりで、だるくてやる気がない時にテレビなんかつけると、間違いなくその日1日はそれで終わってしまいます。
それで「ゆっくりできた」と心底思えるならそれでいいけど、「なんか一日無駄に過ごしたな」と気持ちが落ちるなら、やっぱり何か違うと思うんです。

それでもダメなら…

そして、気分の問題じゃなくて、本当に疲れている時は「寝る」に限ると思います。

食事は軽めの方がいい、というか、寝られないほどお腹が空いているんじゃなければ、
むしろ食べない方がいい。
消化吸収というのはとてもエネルギーを使う行為だと聞いたことがあります。
だから本来、元気じゃないとできないということです。

調子の悪い時にむしゃむしゃ食べる動物はいないように、本来は体を休めることが最重要事項だと思います。

以上、何より今後の自分の為に書きました。
が、もしもこれを読んでくださったあなたの参考になるようでしたら、幸いです。

+1追記 2017.11.13

先日、新たに効果を感じた方法がありました!

11.日光浴をする

です。詳細は以下に…

日光浴の効果 〜たまにはお日様でも浴びてみようか〜
普段からこのブログでも事あるごとに(ってほどでもないか)紫外線を避けているということを書いてきました。 世の中の全てが室内でできればいいのに、もっといえば、なんでも自宅に居ながらにして済んでしまえば...
《おすすめ記事》
人の引き寄せの過程で一連の流れに参加してちょっと感動した話
先日、なかなか面白いことがありましたので綴ってみたいと思います。 それは「人が引き寄せをする過程で、その流れの一端を担った」みたいな話です。 こんな言い方ではなんのこっちゃわからないですね。 ...
夏だ!捨てよう!〜『ガラクタ捨てれば自分が見える』3回目くらいの感想〜
忘れられない本というのがあるとすれば、私にとってこの本でした。 それ以降の私の考え方に大きな影響を与えてくれた本かもしれません。 いわゆるハウツー本であれば一度読めば気が済むのでしょうが、この...

コメント

タイトルとURLをコピーしました