【中国茶】神戸中華街「廣記商行」で「黄枝香」を買ってみた

中国茶/お茶関連

久しぶりの神戸中華街でお茶を買ってきました。

「黄枝香」というお茶。

全然知らないお茶だったのですが、”全然知らない”というところとお手頃価格(100g ¥1500(税抜))で選んでみました。

暑い時にも熱いお茶。
(と言いつつ、最近は暑すぎて常温の水が多いけど…)

久しぶりの新しいお茶が楽しみです♪

スポンサーリンク

鳳凰単叢 黄枝香 100g ¥1,500(税抜)

鳳凰単叢(本当は「木」偏に「叢」):広東省潮州市の潮安県鳳凰山だけで生産される、極上の烏龍茶(水仙種)だそうです。

この「黄枝香」は”金色に輝く幻の「宋種」と呼ばれる水仙種…との説明書きがありました。
「黄枝」は中国語で”クチナシ”のことらしく、クチナシのような香りのすることからこの名がついたそうです。

袋を開けてみると、確かに花のような香りがします。
クチナシの香りは知らないのですが…。

そして、茶葉が長い(笑)
長い茶葉が絡まりあって、適量を取り出すのにちょっと工夫が必要でした。

ではいただきます♪

はぁ…お花のような香りに優しい甘さ、そしてほのかな苦味が美味しいです。
なんとでも合わせやすそうな…。

ただ、いつもの癖でまた茶葉が多すぎたようで、若干濃く出すぎているかもしれないと思っています。
ちょっと久しぶりだったので、またやってしまった…。

でも美味しいです♪
口や喉に残る香りもスッキリしていて、蒸し暑い季節にも合うんじゃないかなと思いました。
そして舌にはほのかな甘みの余韻が…。
うん。好き。

暑い季節の熱いお茶。
意外とスッキリしていいものですね。

何度か買い物したことのある神戸中華街「廣記商行」にて今回もお買い物。
手を出しやすい価格で、ちょっとそこらへんにないようなお茶があるので、お気に入りのお店です。

株式会社廣記商行 南京町本店サイト

→お店のサイトではオンラインショップもあるようです。お茶の取り扱い種類はまだ少ないようですが…。

《おすすめ記事》
【中国茶】神戸中華街「廣記商行」で中国茶「霍山黄芽」を買ってみた
暑かった先日、神戸の中華街に行ってきました。 お目当は中国緑茶「龍井(ロンジン)」茶です。 これまた最近、戸隠神社で龍神様にお参りしてきたので、龍井茶が飲みたいな〜と思う今日この頃だったのでした。...
【中国茶】武夷正岩茶:瓜子金(かしきん)〜まるでメロンのような〜
毎日毎日中国茶を嗜んでおります。 チョコレートは真夏以外ですが、中国茶はそれこそ春夏秋冬いつでも飲んでいます。 一度買ったらなかなか消費しきれない為、新しいものを買う機会は度々ではありませんが...
【兵庫 神戸 南京町】焼小龍包・焼きビーフンのYUNYUN
大好きな神戸元町南京町へ行ってきました。 あてにしていたお茶やさんは休みだったけど(涙)、このお店は行くことができてよかったです。 焼小龍包・焼きビーフンのYUNYUN。 ケンミンの焼ビーフ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました