仕分け#50 CASIO Baby-G G-ms オクトラ 〜永遠の3分遅れ〜

仕分け日記

夕日に照らされる腕時計。
長年の愛用品です。

ちょっと調べてみたら、どうやら2008年モデルのようです。
もう、そんなになるのか〜。

さすがのBaby-Gだけあって、傷などはほとんど気になりません。
ケースは文字が消えかかっていますが、別の時計のもの。
理由があってこれを使っているのですが、クッションがハゲてる…。
毎日目にしてるから、気づかなかった。
恥ずかし。

スポンサーリンク

時計好き

昔から時計が好きで、多い時は5〜6本持っていたと思います。
不思議なもので、彼らは一斉に電池切れになってみせたりして(時計に意思があるかどうかは知らないけど)電池交換代がかさんだりしたものです。
今は2本(+祖母の形見の止まったままの時計が1本)のみです。

最近では携帯で時間を確認するので腕時計はしないという人も多いようですが、私は着けたい派です。
どこが好きなのか自分でも謎ですが、おそらく小物でも比較的メンズライクなものが好きなのでそういった傾向からかもしれません。

さらに手が大きいから(涙)フェイスも大きいものが好き。
華奢な時計は手の大きさを強調する気がして、敬遠しています。

唯一困るのは、ブレスレットとの兼ね合い。
ブレスレットも好きなアクセサリーの一つなのですが、こういうゴツめの時計と合わせるにはちょっと難しいかな、と思うので。
というか、こういう時計はシンプルに時計だけをつけるのが好みなので、ブレスをつける機会が減ったのが残念といえば残念なところです。

出会ってしまったかもしれない

こちらの時計は、まず色合いに惹かれました。
チョコレート色っぽいブラウンの時計ってなかなかないような気がして。
これが、私のワードローブに合っていると思います。

そして安心のフェイスの大きさ(笑)
しっかり、がっしりしています。

それにソーラー充電が可能な電波時計なので、前述の「忘れた頃にやってくる電池交換」からの解放と、時間を合わせる必要がないところもとても気に入りました。
他にはカレンダー表示、ストップウォッチ機能もあって、私には勿体無いほど高機能です(全然使っておらず、私にとってはデザインでしかありませんが)。

これに出会ってからというもの、もっぱらこれを使うようになり、他の時計が電池切れになってもそのままになってしまうので、ほとんど手放してしまいました。

他には、たまにあるフォーマルな機会にも着けられそうな時計が1本のみになりました。

電波とソーラーの狭間で…

この時計は電波時計なので、窓際などに置いて電波を受信できれば時計は自然に合わせられる仕様のはずなのですが、実は3〜4分ほど常に遅れています(笑)

説明書を読んで色々やってみたのですが、どうにもうまく合わず、最終手段としては、電波を”受信させないように”して手動で時間を合わせる方法もあるらしいのですが、そうするとソーラーで充電できなくなってしまうというジレンマが発生してしまいます。

むむう…(笑)

通販で購入した為、お店に見せるのも若干億劫でそのまま。

結局「3〜4分遅れている」という認識で使っています(笑)
どうせなら早くなっていれば、時間の貯金ができるのに。

ということで、冒頭の”このケースを使っている理由”ですが、窓辺で充電するのに丁度いいからでした。

ちなみに…

我が家には他にも電波時計があるのですが、それはしっかり時間があっています。ですので、特別我が家が電波を受信しにくい環境というわけではなさそうで、そうなると、専門家に見せても厄介な、この個体特有の問題なのかもしれません。

こんなことを自分でジンクスみたいにしたくないのですが、比較的「初期不良の品」との縁があるタイプなんです…。
コールセンターに電話したことなんて、過去に何回あったか(笑)

仕分け結果

正確な時間がわからないという「個性」(?)もありますが、大体はわかりますし、電池交換不要で面倒くさがりにぴったりな仕様であり、そして何よりも見た目が気に入っている為、所有継続することにいたします。

惚れたものの負け、という良い例ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました