仕分け#45-2 羊毛ルームシューズ 〜今年は”コールドブレーカー(COLDBREAKER)”!〜

仕分け日記

またまた寒い冬がやってまいりました。
モフモフしたものが恋しい季節であります。
実は通年履いている羊毛ルームシューズ(引きました?笑)はいつも決まったメーカーのものなのですが、今年はちょっと他のものも試してみようという気持ちになりました。

↓長年お世話になっているルームシューズはこちら”ナチュラリッヒ・バルメフュッセ”(未だに名前が覚えられない…)

前のもモフモフでそれだけでも可愛かったんですが、今回見つけたのはなんと2色使いのお品でした。
それは…「コールドブレーカー(COLDBREAKER) ブーティ ダブルカラー」!!

履いてみたい…ということで早速ポチりました。

スポンサーリンク

コールドブレーカー(COLDBREAKER) ブーティ ダブルカラー ¥5,830(税込)

こちらはポーランド製、表地裏地はピュアウール100%(ウールマーク取得)のお品となっております。
サイズは3種類から。
もちろん一番大きいのにしましたよ、ええ(笑)
靴下重ね履きしてますんでね♪

購入はこちらの「くらすかたち&Web」にて。
あれ?お値段が…今見たら下がってるけど?(涙)送料はどちらも0なんだけど。なんで?なんで?まあいいや、見なかったことに…


コールドブレーカー 2019-2020 ルームシューズ ポーランド ウール 100% COLDBREAKER ルームブーツ 北欧
(楽天市場)

↑上記は一例ですが探せば結構いろんなお店で扱っているようで、お値段も様々のようです!
色々比べたほうがいいかも…。

ツートンカラーということで、なんだかブーツ感があって可愛いです♪
しかも、足首部分が長くなっているので、よりあったかい!
デザイン云々よりも、この足首のあったかさで、もう前のものには戻れないかもしれない…。

ちなみに1色使いのものもあってお値段も変わりません。
これはお好みですねぇ。
2色使いは良くも悪くも目を引きます。

底の素材がゴム!

底は滑り止めのラバードットつきとなっていますので、滑らず安心です。
というか、それまで履いていたものが革素材でそこそこ滑ったので、逆に最初のうちは摩擦でつんのめりそうになって、慣れるまでは怖かったです(笑)。
慣れたら逆に良いんですけどね。

ナチュラリッヒ・バルメフュッセvsコールドブレーカー

2種のメーカーを履いてみたわけですが、正直ウールの生地部分の暖かさは差を感じませんでした。
どちらもモフモフであったかい♪

あとは足首までカバーできる長さ(高さ)があることと、底部が滑りにくいということでコールドブレーカーの方がよりいいかも♪と思いました。
ツートンカラーも選べるしね♪

仕分け結果

メーカーを変えても履き続ける羊毛ルームシューズ。
もう普通のスリッパには戻れそうにありません。
かかとや足首が寒すぎる…。
まあ、脱ぎ履きは多少手間がかかりますが(その点だけはスリッパに軍配が上がります)、やっぱりこのぬくぬくの安心感はやめられないですね。

ということで、これからもモフモフルームシューズは履き続けます。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました