【運動の秋・続編】Wii Fit続けてます〜腰が軽くなった

BODY/MIND

ここ数年のテーマは「やると決めたらやる」にしているはるです。

ということで、先日やり始めたWii Fitですが、毎日30分続けています。
少しずつでも体重が減ったり、点数が良くなってきたりしてそんなことでモチベーションを保ちながら日々続けています。

【運動の秋】ひっさしぶりにWii Fitをしてみた
Wii Fitってまだ持ってる人ってどのくらいいるんでしょうか?もっというと、使ってる人もいるんでしょうか?こんなタイミングでも、あえてやってみたいと思います。ということで、前回の記事で誓った通...
スポンサーリンク

腰痛持ち

実はちょっとした(?)腰痛持ちであります。

きっかけはバレー部に所属していた中学生時代だったと記憶しています。
フォームが悪かったんでしょうね。
そこから、人生で度々痛みだします…。

まだ20代でしたが、冬の朝パンストを履こうと腰を屈めて「グキッ!」となってヘナヘナ〜と腰が抜け、しばらく動かせない状態になったり、
これもまだ20代でしたが社会人劇団で舞台に立っていたことがあり、その作品で殺陣をやっていた時にまた腰をやったり…。

腰痛の程度って人それぞれで、私の場合は多分重度ではないとは思うのですが、何かきっかけがあって一度痛み出したら「朝起きて体を起こせない(横向きになってから腕で体を起こす)」とか、「屈めなくなる」とかの状態に数週間は苦しむというレベルのものでした。

で、さらに時は流れて、ここ数年は本当に体を動かす機会がなくなって、本来めんどくさがりなものですから可能な限りじ〜〜〜〜〜〜っとしていると、今度は「腰痛で目を覚ます」とか「出先で歩く時間が長くなると腰にくる」なんてレベルまで悪化しつつありました。

さすがにこれはいかん。
何か手を打たねば、とひしひしと思い知らされる毎日でした。

Wii Fitとの再会!そして腰痛との別れ?

でWii Fitです。
再会というか、思い出したってことなのですが。
(「再会」じゃなくて「再開」というべきですね)

飽きたかどうかでいうと、正直若干ゲームとしては飽きているところもありますが、「楽しい運動」という位置付けで頑張っています。

1週間を過ぎ、ゲームの中のアシスタント(?)にも「続いていますね!」なんて励まされるようになった今日この頃、ふと腰痛で目が覚めることがなくなったことに気づきました。

あれ?痛くない…。
体を起こして服を着替えるのに腰を屈めても

痛くない…!
おお〜〜!!(結構嬉しい!)

腰痛持ちの方にはお分かりいただけるかと思いますが、これがなくなったら相当嬉しいですよね!
腰が軽いというか。
腰の張りが解けたというか。

それが目的ではなかったのでびっくりしていますが、めちゃくちゃ嬉しいです。

要は全体のバランスか…?

今回再開したWii Fitでは3分の1の時間をヨガに割り当てています。
素人がよくわからないままに、ではありますが、その日の気分でポーズを4つくらい選んでやっています。

ポーズの説明やインストラクターのコメントでも全体を通して言われるのは「全身のバランスを整える」ということなので、満遍なくやることでそうなっていけるのかな〜と思っています。

振り返ってみると、私自身は背筋が強くて腹筋が弱いタイプでした。
なんの動作をするにせよ、強い筋肉とか得意なやり方に偏ってしまっていたら、その歪みはどこかに負担をかけることになるでしょう。

それにWii Fitをやってわかったのは重心が真ん中でないことでした。
ちょっと右寄りで後ろ体重。

それも姿勢の偏りにつながって結果、歪みが出る。

すぐに改善できることではないにせよ、自覚することは第一歩ですし、ちょっとずつでもバランスが取れていけば局所にかかる負担を軽減していけそうです。

腰が痛いから腰にフォーカスして痛みを和らげたりほぐしたりすることも必要ですが、もっと根本的に痛みを引き起こさないように、体をバランスよく使うことが重要なんだな、と身を持ってわかった気がします。

毎日の30分間はそれほど息が上がるわけでもないですし、筋肉痛で後々辛い、なんてことがほとんどないのに、確実な変化があったのはびっくりでした。

まあ、いかに今まで運動不足だったのかってこともあるでしょうが。
頭ばっかりモニョモニョ動かしてたんでしょうね。
頭とおんなじくらい体も動かさないといけないようです。

一つ身をもって勉強できました。

追記:そして、まだ続いています

【まだまだWii Fit】寒さ対策にリアル筋肉コートはありうるか!?
先日、冬の寒さについて恨みつらみを書き綴りました。タイトルの言葉のニュアンスにも悪意を隠しきれていません(笑)このブログでも度々話題にしているWii Fitなのですが、実はまだまだ続いてお...

追記の追記:そして、手を広げています(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました