【中国ドラマ視聴】Macユーザー、iQiyiサイトの動画を楽しむためにGoogle Chromeを導入。「風起洛陽」見始めました。

中国ドラマ

もうタイトルの文章だけで事足りてるんですが。
(この記事は超雑談です)
(ちなみにChromがなくてもiQiyiのサイトはもちろん見られます。あくまでブラウザの自動翻訳機能の話です)

今年の半ばごろから再燃してきた中国ドラマ視聴熱。
最近ではテレビで放送されるものだけでなく、動画で、より好みの作品を追いかけるまでになりました。
とはいえ、その動画に日本語字幕がついていることはほとんどありません。
よくてYouTubeの自動翻訳くらい。
iQiyiの作品は基本サイトかアプリで見ることになるのですが、日本語訳がないどころか自動翻訳もありません。

でも、本当に見たいものってそっちなんですよね…。
頑張るしかない。

幸い(?)一時期、中国語を勉強してほんの数ミリ程度の知識はあったので、なけなしの語学力で一時停止しまくりながら理解したり、LINEのOCR機能で翻訳したり、といった感じで視聴していたものの、もっと他に方法はないかと思っていました。

で、Google Chromの翻訳機能にたどり着きました。

いや、実際はもう少し前から認識してはいたのですが「Macユーザーの私には関係ないや。早くSafariにもそういう機能ついてくれないかな〜」なんて思っていたんです。
(厳密にいうと「翻訳ボタン」が表示されるページについてはSafariでも翻訳できるようになりました)

いやいや、別にMacでChrom使ってもいいんですよね。
…ってことに昨日気づきまして(気づきたてほやほや)

早速導入して昨日から視聴してみました。
感動w
手順もめちゃくちゃ簡単でした。インストールして、動画枠外で右クリックから「日本語に翻訳」を選んだらOK
…もっと早くやれば良かった。

この機能は”字幕を翻訳”しているので、字幕オフでは何にも出ません(一瞬焦った私)
また何語の字幕を翻訳するかで、訳が変わってくるので色々試すといいかもしれないですね。
私が少し試したのは「タイ語」で、翻訳が割といい感じになるな〜と思ったのですが、固有名詞だけは変に訳されたりアルファベット表記になったりしてわかりにくいかも、と思いました。
それだけは「中国語」からの翻訳の方がわかりやすかったです。漢字ですから。

そう、あくまで自動翻訳なので、それだけを見ると意味不明の文章になることも多々あります。それは大前提なのですけどね。
でも、チンプンカンプンとは雲泥の差です。
(まあ、なので少しでも中国語の知識があるとまだ頭で修正がきくので、やっぱり勉強は続けようと思います)

ということで、嬉しくなって新たなドラマに手をつけてしまいましたw

「風起洛陽」です。

今現在ご覧になっている方々の感想を目にするたび、好みの作品かも、と思っていたので1話だけ見てみたのですが、いい感じでした。
唐の風俗とか世界観も素敵だし、展開がスピーディだし、内容も興味をそそられるし、黄軒さんも結構好きだし…なので見続けたいと思います。

まあ、なんということもない内容でしたが、自分にとってはちょっとした出来事だったので思わず記事を書いてしまいましたw
ああ、ワクワクする♪

《おすすめ記事》



コメント

タイトルとURLをコピーしました