【中国ドラマ】2回以上見たドラマ 2021

中国ドラマ

2021年も残りわずかですが、今年…特に後半は私にとって中国ドラマ視聴熱が再燃した年でもありました。
「推し」ができたのが大きいな〜w

半年くらいの間でも意外と数はいっていて、その中でも気に入りすぎて2回以上視聴したものも何本かあるので、記録しておこうと思います。
こういうのを後々読み返すのが面白かったりするんですよね(自分向け)。

2回以上見た中国ドラマ2021

2回以上といっても流石に全てきっちり見返している余裕はないのですが、頭から順に好きなシーンを追ってもう一度楽しむという感じです。とはいえ、見始めるとなんだかんだでずーっと見入ってしまうことも多々あるのですが…。

しかも、その都度最後まで見るのではなく、その時の気分に合わせていろんなドラマの好きなシーンを”おかわり”しています。
私の場合「キャラに会いに行く」という感覚も大きいかもしれません。

では早速挙げていきます♪
”私が今年見た”中で、というリストです。配信は今年とは限りません。

「鎮魂」…キャラが尊い

回数はダントツでこれです!このドラマについては本当に何周かしました。
キャラに肩入れしたのも大きいし、その分ラストが悲しくて、また最初に戻って「元気な姿」を見たくなるので延々ループしそうな勢いでしたw

このドラマで主演の白宇さん、朱一龍さんにどっぷりハマって、その後出演作を漁り出すという状態に陥っていますw
「推し」がいる生活は楽しい♪

「紳士探偵L~魔都・上海の事件録~」…世界観が好みすぎる

今年の中国ドラマ視聴熱はこのドラマから始まりましたw
これも2回以上は普通に見たなぁ…。

民国時代のレトロなビジュアルも好みだし、内容も私好み(恋愛メインでないw)だしでハマりました。そして主演の白宇さんにも♪
私の場合、映像作品を何回も見てしまうのは世界観に浸りたいという理由も結構大きくて、そういう意味ですごく私向きの作品でした。

「重启之极海听雷 Reunion: The Sound of the Providence」…ジャンルとして一番好みな上に内容も良かった

アドベンチャーというジャンル。「これだ」と思いましたw
恋愛ものには興味がない、歴史物もそれほど…、ミステリーは見るけどめちゃくちゃはまるわけじゃない…ときて、このアドベンチャージャンルが好みなんだと気づいた…ような。

こういうのにワクワク、ドキドキしたいんだな〜と我ながら再発見できたドラマでした。
しかも登場人物が個性豊かでその関係性もとても魅力的ということで、これもハマりました。
「前のめり」という言葉がぴったり。
これも見出すと止まらないので寝不足注意ですw

「叛逆者 The Rebel 」…どっぷり浸れる

戦争ものスパイものというジャンル。
私の好きな朱一龍さんが主演ということが視聴のきっかけではありますが、作品としてもとても良かったです。
ハラハラキュンジーン…が詰まっていて、どのシーンもいい。すごく心を動かされました。

なんでも豆瓣の今年の大陸ドラマ口コミ評価ランキングのベスト10にも入ったそうで。

最近Google Chromを入れたので、自動翻訳で見返してさらに楽しもうと目論んでいます!

※2022.3.2追記:爱奇艺の新しい(?)YouTubeチャンネル「爱奇艺华语剧场」に全話アップロードされています!!ですので、全てのエピソードを自動翻訳機能を使って試聴することができます!この方が楽に見られるかも。

「沙海 Tomb of the Sea」…非日常への没入感が楽しい

リストアップした中で唯一「推し」が出ていない作品w それでも何回も見れるということはよっぽどだと思うんですが。

前述した「重启〜」のシリーズ作品ではあるので、好きなキャラクターや世界観があるのはもちろんなのですが、砂漠というスケールの大きな非日常への没入感が本当に楽しくて。
ロマンを感じました。

まとめ

改めて見返してみると、なんと好みのはっきりしていることでしょうかw
(しかもテレビで見たのは1本だけ)

でも今まで”なんとなく”見ていた中国ドラマを、今年からは「推し」を意識してみたり、好きなジャンルを意識してみたり…といった感じで見ることができましたし、楽しい年になりました。
そうそう、日本語字幕がついていない作品にも果敢に(無謀に?)挑戦するようにもなりましたし。

今年はあちこちに手を出して少々せわしない視聴だったので、今後は、自分の好みもはっきりしてきたことですし、もう少し落ち着いて厳選したドラマを楽しみたいという気持ちもあるのですが、結局色々気になってあれこれ手を出してしまうんだろうなぁと思いますw

「推し」という点では今年は朱一龍さんの作品は結構見られたのですが、白宇さんの作品があまり見られなかったのが残念で…。機会がないのと、出演作品と私の趣味嗜好との相性があんまり良くなくて…。
でも来年の「風起隴西」は見てみたいなぁと思っているのですが、機会があるかしら…。

何にせよ、来年も色々楽しみたいと思います。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました