シンプリストのコスメ一式 2019ver.

シンプルライフ

以前使っているコスメ一式をリストアップしたことがあったのですが、現在、さらにアイテムが減ったので、今現在の記録を残しておこうと思います。

いやぁ、ちょっとショックでしたよ…。
いると思って使っていたものが、ない方が良かったなんて(笑)

↓以前のバージョンはこちらです。基本的にはほとんど変わっていませんが。

スポンサーリンク

基礎化粧品

ハイ。以前とまったく変わっていません。
写真もです→モノが全く変わっていないんです(汗)
おそらく一生これではないかと思います。

こちらの使用はメイクをする前のみです。
夜の洗顔後やお風呂上がりなどには何もつけません。

私も以前は肌悩みが増えるたびにアイテムをどんどん追加していました。
一体、何アイテム、月にいくらかければよくなるんだ〜!なんて虚しくなって、一旦全部やめてみたら、今までで一番良い状態になりました(当社比)
一番は乾燥の改善です。

思うに、肌悩みに一番効くのは食べ物睡眠なんですよね。
嗜好品の影響は想像以上という実感です。

手作り化粧水(左)

自分で作っています。
精製水+グリセリン+エッセンシャルオイル(精油)というシンプルなもの。

50mlの瓶の底4〜5mmまでグリセリンを入れ、好みのエッセンシャルオイルを数滴、最後に瓶がいっぱいになるまで精製水を入れるという手順で完成です。
よく振って使います。
簡単、かつリーズナブルです。

精製水グリセリンドラッグストアで、エッセンシャルオイルアロマショップネット通販などで入手できます。
お好きな香りで選んでもいいですし、精油の効能から選んでもいいと思います。
※使用する精油の注意書きを良く読んでお使いください。柑橘系の精油は日光に当たるお出かけ前にはNGです。

オイル 「しなやか(漢萌)」(右)

紫根などをごま油で煎じたオイルです。
様々な美容効果の他に、少し紫外線を吸収する作用があるらしいです。

使い心地がいいので、気づけば長年使い続けています。
肌も明るくなってきたような…。


漢萌(KANPOO) ニッポンの手造り美容オイル(しなやか) 30ml
(Amazon)

楽天市場で探す:漢萌 しなやか

メイク

以前よりも減りました。
そして、相変わらずメイク落としは石鹸のみです。

パウダーファンデーション(zuii フローラ パウダーファンデーション)(左上)

成分の割に仕上がりが薄づき滑らかで気に入っているのですが、なかなか売っているところが見当たらないというアイテムです。
なくなっちゃうんだろうか…。

色が一番明るい(というか白い)「ミルク」という色なので、ブラシでふわっと乗せています。
これより暗い色になると、自分とはかけ離れた濃さになるのでこのチョイスになっています。


ズイ フローラ パウダーファンデーション クリーム(明るめのオークル) 10g F5
(Amazon)

楽天市場で探す:zuii フローラ ファンデーション


化粧下地(日焼け止めも)などは無しで、化粧水+オイルの後、このファンデーションをブラシ付けという手順です。

以前はコンシーラーも使ったことがあったのですが、完全に消そうとすると他のところから浮くし、境目を馴染ませようとすると結局肝心なところが消えないしで上手く扱えなかったので結局やめてしまいました。
代わりのものや、他の対策は特に取っていません(笑)

乳液状のものをべったり塗ることなく、パウダーのみでベースを整えるだけにしたことで、結果的に透明感が出たと感じます(人からもそう言っていただけるように…)。

アイブロウ(オンリーミネラル)(左中)

アッシュブラウンという色のパウダーで、ブラシを使って眉を描いたりアイラインのように使ったりしています。

ペンシルのように削ったりする必要もなく、また1回買えば相当長持ちするので使い勝手が気に入っています。

実は私のメイクの一番の目的は「太くて薄い眉を整える」なので、これは必須アイテムです。

チーク(amritara グレイシャスcチーク)(左下)

ピンクベリーというオレンジがかったピンクで、肌馴染みの良い色です。
前回記事と同様、アイシャドウとしての使用で、チークは無しです。

もともと頬が上気しやすいのと、今もうっすらと残っているニキビ跡を刺激したくないという理由でチーク使用はやめました。


アムリターラ グレイシャスクランベリーチーク SPF7 PA+ レフィル C3ピンクベリー (※ケース別売り)
(Amazon)

 

楽天市場で探す:アムリターラ チーク ピンクベリー

口紅(ルバンシュ 紅あかり)(中上)

オール食用由来成分という口紅を使っています。
レッドベージュという色味。
落ちやすいのですが、落ち方もあっさりしているのでかえって安心感があります。

全体のメイク自体が薄いので、口紅をつけると顔色がパッと明るくなります。
(要はメイクってそれだけのことなんじゃないかな、なんて最近は思い始めました)

眉マスカラ(メイベリン ファッションブロウ カラードラママスカラ)(右上)

前回と変わりました。
前回はメタルっぽい色味だったのですが、こちらは全くのナチュラルな色味です。
ナチュラルブラウンという色。

こちら、お湯でオフできるというところが気に入って買ってみました。

私のメイクの一番の目的である「」のトーンアップに欠かせないアイテムです。
何か一つしかアイテムを使えないとなると、多分これを選ぶでしょう…(笑)


メイベリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ  NB ナチュラルブラウン 眉マスカラ お湯で落ちる
(Amazon)

楽天市場で探す:メイベリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ ナチュラルブラウン

リップクリーム(isis 紫草クリーム)

基礎化粧品で挙げたオイルの固形バージョンです。
赤い色をしていますが、唇には色がつきません。
使用感が気に入っているのと、成分が安心なので愛用しています。


漢萌(KANPOO) アイシス紫草クリーム 9.5g
(Amazon)

前回から減ったもの2点

以前から比較的多くない方だったのですが、さらに減ったものがあります。

シルクパウダー

ファンデーションの色が結構白いので、べったりつかないように…とシルクパウダーと半々くらいの配合でつけていたのですが、ある時切らしてしまって、仕方なくファンデーションだけを恐る恐るブラシで少量ずつ丁寧に乗せていくと…明らかに仕上がりが良かったです。
思ったよりも白浮きしなかったし…。
より薄づき、かつ、密着してる仕上がりになりました。
今までの苦労(気遣い?)はなんだったんだ!(笑)

で、買わなくていいか、という判断になりました。
結果的にアイテムが減って、なんだか嬉しいです。
夏、汗でデコルテがチクチクした時にも使っていたのですが、またそうなったら、その時に考えます。

マスカラ

最近、ほとんどメガネ使用なんです。
以前は毎日コンタクトだったので、マスカラも毎日使っていたのですが「メガネ+マスカラ」はあまり好きでないので、出番がほとんどなくなってしまいました。

年齢を重ねて目力が弱まってくると、アイメイクに凝るよりもメガネかけちゃった方が手っ取り早くキマると思えてきまして…。

メガネとか帽子の威力ときたら…もう、メイクを頑張る気が萎えます(笑)
まあ、もともとあまりメイク自体に興味がないからかもしれませんが。

でもまあ、多分少しだけ残っているし、使い捨てコンタクトが後数枚あるので、今のところ捨てずにはいますが、もしかしたら中でカラカラになってるかもしれません(笑)

まとめ

メイクが薄いと化粧崩れを心配せずとも、あっさり綺麗に落ちるので、特に夕方などに感じていた「落差」なんかはなくなりました。
テカることもありませんし…。
何より、メイクすること自体や、クレンジングなどの負担がごく少なくなるので、結果的に肌の状態が良くなったようにも感じます。

なんだか、年を重ねると塗れば塗るほど、かえって強調されるような気がするんですよね…。
なので「最低限」を見極めて整えていきたいたいなと思います。

《おすすめ記事》

コメント

タイトルとURLをコピーしました