嵐のワクワク学校2017 ニノのバースデーサプライズありました!

嵐/J関連

嵐のメンバーが先生となって、毎日がもっと楽しくなるための授業をするこのイベント。
去年はチケット落選となって登校できませんでしたが、今年はなんと、初日の6月17日に当選しました!
(当選メールが来た時は、思わずガッツポーズが!)

この6月17日はニノの誕生日当日。
お祝いをみんなでするのかどうか、注目が集まっていました。

スポンサーリンク

ニノのバースデーサプライズ

それはこんな始まりでした

開場後、開演までの2時間をいかに過ごそうかと通路をぐるぐる歩いていた私。
そこでいきなり「キャー!!」と言う歓声が上がったため、何事かと慌てて会場を覗きに行くと、スクリーンにメッセージが。

『生徒のみなさんへ
本日は二宮先生がびっくりするバースデーサプライズを準備していますので、
それまで「おめでとう」と言うのを我慢してください。
「せーの」と合図しますので「ハッピーバースデー」をみんなで歌いましょう。
(二宮先生以外の)ワクワク学校先生一同』
(一言一句までは覚えてないですが、こんなニュアンスで)

お!やるんだ!とワクワクしました。
そして、この情報が拡散されて本人の目にとまりませんように、とも思いました。

そしていよいよその時が…しかし、まさかのハプニング!!

サプライズが実行されたのは「緊張を味方につける」ことをテーマにしていた松本先生の授業。
37,000人の生徒(観客)が注目する中、奈落の仕掛けが見え見え(笑)のお立ち台の上で
何十年ぶりのリコーダー演奏という、誰もがプレッシャーを感じて緊張するであろうという状態を検証する、というような名目でニノにリコーダーを演奏させ、失敗判定でまんまと奈落に落とした松本先生。
おもむろに「じゃあ先生も練習したからやってみますね…」などと言い出してリコーダーを取り出しました。
(この時「アンチョコは見たい」とか言って紙(楽譜?)も取り出していました)

37,000人の生徒も、他の先生たちも、今年の助手を務めるSexyZoneの5人も
「来た!」と身構えます。

松本先生「かず!」 ニノ「はい!」 松本先生「聞いてくれ!」

…しかし松本先生のリコーダーから流れ出した、おそらく「HappyBirthday」と思われるメロディーは、無残にも始めの3音目にして「ピー!!」と空高く音を外し、みんなを思いっきりずっこけさせました。

察しのいいニノも思いっきりこけて床を転がってましたが、嬉しそうに突っ込んでました(笑)
他の先生たちも「ここは頑張ってよ!(笑)」と励まします。
何度かの失敗を繰り返して、結局音程は調子が悪かったものの、会場全体での「HappyBirthday」大合唱となりました!
そしてケーキの登場→ろうそくの火を吹き消すという流れに…。
四方に「ありがとう!」を言ったニノ、新たな1年の抱負を聞かれて「今年は運動します!」とのことでした。
なぜ、この発言になったかは櫻井先生の授業にて…

 

↓以下、授業内容を含むネタバレですので、ご注意ください

 

私個人的な各授業のトピックス

今年のテーマは「毎日がもっと輝くみんなの保健体育」でした。

1限目 二宮先生「人間の基本は、毎日の”うん活”にあり」

助手は中島健人くん。

・ここぞとばかりう◯こを連呼する二宮先生(笑)→やっぱり

・「今日、う◯こしてきたよ〜って人?」に続いて「じゃ、まだ体の中にう◯こあるよって人?」という問いかけ(笑)→これもやっぱり。だけど言い方!(笑)

・「相葉くんは?」と聞かれて、元気よく「俺は5回くらいしたよ!」と答える、見た目は貴族真っ最中の相葉氏(笑)→らしくて、とってもいい。

・う◯こができるまで、をセットを使ってわかりやすく学ぶ授業。
する人:櫻井くん
肉〜う◯こまで役:中島くん
(着ぐるみがどんどん変化。とにかくイケメンう◯こだった)
文章にするのは難しいけど、見どころ満載!

2限目 櫻井先生「男らしさ、女らしさを考えよう!」

助手は佐藤勝利くん。

・男らしさとは力強さか?という検証で登場した、力強い女子代表、浜口京子さん!
(生で見られるとは思ってなかったので、ちょっと嬉しかった。テレビと印象変わらず。力強い上腕二頭筋と大和撫子な彼女のギャップがすてき)

・専門の先生によると、動物によって男らしさは違うそう。
美しさであったり、育児することであったり、声であったり…。

人間の男らしさとは?

・人間の男らしさとは「イケメンである」「声がいい」「運動ができる」こと。
これはその人の免疫力の高さの表れである為、女子は無意識のうちにそういう人に好意を抱くとのこと。
(少しでも免疫力の高い、強い遺伝子を残す為)

免疫には型と相性がある

・では免疫力が低い人は見向きもされないのか?というと、それは違うそう。
なぜなら免疫の型には相性があるから。
違う型だと弱点を補い合う為、より好ましい。
その「型の相性」を女子は匂いで嗅ぎ分けるとのこと。
すなわち、型が違うため相性が良ければ匂いを好ましく思い、型が同じで相性が悪ければ臭いと感じるということ。
→この辺のくだり、本当に興味深かった!私たちも動物なんだ〜って。

・免疫の型は多数あるとのこと。
人はその内のいくつか型を持っているが、人それぞれ持っている型が違う。

血液検査で嵐の型を調べてみると…

ある1つの型は5人とも有り。但し、これは日本人男性の半分が持っているとのこと。
驚いたのは二宮くん・松本くんの型が、3つも一致しており、
そうなる確率は0.01%とのこと!そして、これは兄弟よりも近いとのこと!!
→やっぱり、なんかすごい縁で結ばれたメンバーだ…

・これについての櫻井先生のコメント
「これが男女の関係だったら『こいつ、くっせーな!!』ってなる…」(笑)

・そして、大野くん・櫻井くんが2つ一致。
相葉くんは、みんな一致した型以外は他の人と一致なし。
本人は寂しがってたけど、それは誰とでも仲良くできるということらしい。
→…なんか納得(笑)

・免疫力という点ではほぼ満点の20点(21点満点)を叩き出したニノ!!
しかしどういうわけか、少しざわつく場内(笑)
動かないでおなじみのニノが…?みたいな(笑)
もちろん色んな分野で器用ではあると思いますよ

それが若干引っかかっている様子で、誕生日の抱負は「今年は運動します!」になったのでした。「ついに!」とのこと(笑)

3限目 相葉先生「運動(スポーツ)を好きになろう!」

助手は菊池風麿くん。

・スポーツの語源となった言葉の元々の意味は「気晴らし」「遊び」「楽しみ」なので
本来、苦手意識を持つようなものではなく、楽しいもののはず!

・相葉先生が誰でも楽しめそうなスポーツで、まだあまり知られてないものを世界中からいくつか紹介。

盛り上がった「奥様運び」

紹介されたスポーツの一つ「奥様運び」をみんなでやってみようということに…!
「奥様運び」とはフィンランドで開催されていて、奥さんを担いでゴールを目指すというシンプルな競技だが、なかなかハードなスポーツのよう。奥さんを地面に落とさなければ、どんなスタイルで担いでもOK。

早速、嵐チームとSexyZoneチームに分かれてリレー方式で競うことに。
嵐チームの奥様役は相葉先生がニノを、SexyZoneチームは菊池くんが佐藤くんを指名。
佐藤くん、グループで一番目か二番目に軽いとのこと。

とにかく「え〜っ!!」とか「ウチの奥さん、重くないスか!?」とか「重たい時は一緒に走ってもいいんですか?」とか、めちゃくちゃ渋っていたのが、松本氏(笑)
→そんなに重い?(笑)

相葉先生に「奥さんめちゃくちゃ出来上がってんでしょ?」と聞かれたニノ「出来上がってるよ!たっぷんたっぷんよ!」とのこと(笑)

一番手の櫻井くんも、どの担ぎ方がいいか色々試してたけど「無理〜!!」とか叫んでる(笑)どうやらなかなか持ち上がらない様子。
私の席からは、スタート位置がちょっと見えにくかったけど、
ニノの声で「それ、小麦粉の運び方よ!?」とか聞こえてくる(笑)

どうにかおんぶに落ち着き、スタート!
SexyZoneチームは本当になんの問題もなくスルスルとアンカーまで行ったので、
悪戦苦闘している嵐チームと両方を目で追うことが、すぐに不可能に(笑)

嵐チームの一番手櫻井くんが、何度もずり落としそうになりながら這々の体で、なんとか二番手の大野くんのところまでたどり着くも、うまく受け渡しできず、奥様を落としてしまう(笑)

驚いたのはここから!
なんと大野氏、地面に転がされた奥様ニノをその状態からお姫様抱っこで抱え上げ、そのまま走り出した!→男らしさってこれだ!!
ちなみに櫻井くんはお姫様だっこも無理だった模様(笑)

とてもスムーズに奥様を運んだ大野くんから、前述の松本くんへ(笑)
でも散々不安がってた割には、ひょいと片方の肩に担いで(これが「小麦粉の運び方」か!?)これまた問題なくアンカーの相葉くんまで無事お届け。
しかし、この少し前くらいにはSexyZoneチームはとっくにゴールしていたような記憶が…(笑)

さて、この授業の先生であり、奥様ニノを指名した当の相葉氏。が、大苦戦!(笑)
後ろから抱え上げようとして崩れたり、お姫様だっこも無理だったり、両手とか両足を引きずってみたり…「重い!重い!」と、とにかく上げられない(笑)

とっくに勝負はついていて、精魂尽き果てて、ゴールを諦めようとした二人に会場からの大ブーイングと「ゴールを見たい」というSexyZoneの訴えもあり、最後の力を振り絞る二人。やっとの思いでゴール!!
終わった後の相葉先生はシャワー浴びたて位に、汗でずぶ濡れ(笑)

そしてランナーのみんなが連呼してた「カモン!マイワイフ!」がいつまでも耳に残る…(笑)
始まる前はブーブー言ってた松本くんも終わった後は「想像以上に楽しかった」とのこと。見てるこっちも、想像以上に楽しかったよ!

2週間で足が速くなる方法

・「2週間で足が速くなるプログラム」の紹介。実際に何人かの小学生に試してもらったところ、ほとんどの人が結果を出せたとのこと。
→6種類ほどのトレーニング(各50回)の紹介があったけど、3つ目の紹介くらいから私は覚えることを放棄(笑)ほんとにキツそう。
良かった。かけっこと縁のない大人になって(笑)

4限目 松本先生「緊張を味方にしよう!」

助手は松島聡くん。

・緊張するとどうなるかという検証の為、37,000人の中からチケットの半券でくじ引きにより1名が選ばれて、好きなメンバーに直接メッセージを言う、という恐ろしい企画(笑)

この時バースデーサプライズがまだだった為、「ニノ担(担当の略。ファンのことです)だったら「おめでとう」って言えないんだろうか?でも当日だし、不自然だよな〜」と、ちょっとドキドキした(私がそうなので)
でもまあ当たらないか、と思ってたら、やっぱり当たらなかった。ホッとした(笑)
当たったのは大野担の方。おめでとうございます&お疲れ様でした。

・冒頭のサプライズに続くべく、緊張体験の体験者として特製お立ち台でリコーダー演奏をするよう指名されたニノ。「緊張なんてしたことない」とのこと。「仕方を教えて欲しい」とも(笑)
一つでも間違えたら台がパカッと開いて落ちます、と言われて「落ちません。できちゃうから」とのこと。なんでも「リコーダー枠」で事務所に入ったらしい(笑)

緊張はしすぎてもしなさすぎても良くない

・緊張しすぎで体が思うように動かず、パフォーマンスが落ちるのはもちろん、緊張しなさすぎでもパフォーマンスは良くないとのこと。
「適度な緊張」が最高のパフォーマンスを引き出す!

ワクワクルーティン

・適度な緊張状態を作り出す方法の一つとして、五郎丸選手でおなじみのルーティンを取り入れるのが効果的。

・五郎丸選手のメンタルコーチの荒木さんによるワクワク学校オリジナルのルーティン

  1. 姿勢を正す
  2. その場で2回ジャンプ(できなければ、肩を上げてストンと落とすだけでもOK)
  3. 深呼吸する
  4. まっすぐ前を見る
  5. 手のひらをパーにして前に突き出し、2回回してから手の平を下に向けてスーッと下ろす

この、手の平を下にしてスーッと下ろす動作が、心を落ちつけたり、不安や緊張を振り落とすという心理的効果があるそう。

いざという時にやってみようと思いました。
でもテンパってそれすら出てこなかったりして(笑)

5限目 大野先生「人はなぜ泣く?涙の効果」

助手はマリウス葉くん。

・涙には悔し涙、嬉し涙、悲しい涙などいろんな種類がある

・涙にはストレスを解消する効果がある(実際実験で涙がこぼれた後、感情の高まりで数値が上がっていたグラフがストンと落ちていた)
泣くことは気分の切り替えに効果的!しかもその効果は1週間もつとのこと。

・今回の宿題となっていた「嵐のコンサートツアーの中で泣ける曲(シーン)」募集で選ばれた「5×10」ツアーの「5×10」のVTRをみんなで鑑賞。生徒みなさんから寄せられたコメントも一緒に紹介。
見終わって櫻井くん「俺、痩せてんね」
→えっと…若かったって感じかな?(笑)
しかし、ちょこちょここの手のビジュアルに関する発言がある櫻井氏。気にしてる?(笑)

あ〜、楽しかった!

よく笑い、よく学び、ジーンとした盛り沢山の3時間弱でした!元気をもらいました。
記念すべきバースデーサプライズにも立ち会えて、幸せ!
また、来年も登校できますように!!

嵐ファンの為、SexyZoneの記述があんまりなくて申し訳ないです(汗)いっぺんに色々見られなくて…
でも、生で見られてラッキーでした。カッコかわいかったです!

《おすすめ記事》
ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」DVD感想 〜なんか、じわじわ来る〜
去年のチケット落選から随分お預けを食らっていたARASHI LIVETOUR 2017-2018「untitled」、先日DVDが発売されてようやく鑑賞することができました。 一応、留守番組の時...
ライブ用シンプルピアスをちゃちゃっと手作り
ジャニヲタと呼ばれるジャニーズアイドルのファンになって、ひとつ知らない間に身についた習慣があります。 自分が一押しのメンバーのメンバーカラーに反応してしまうという「症状」です。 嵐が好きで二宮くん...
【グッズ再利用】ペンライトは間接照明になるか?
今年”も”嵐のドームツアーチケット落選のはるです。 はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜…。(深いため息) ま、私だけじゃないことは重々承知しております。 とにかくなんとも言えない虚無感...

コメント

タイトルとURLをコピーしました