※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【中国ドラマ】2023年 今年見たドラマの振り返り

中国ドラマ

2023年も終わりが見えてきました。
1年あっという間に感じるというよりは、今年の初めの出来事を思い出すともっと何年も前のように思えてしまう…という感じで、どんどん時間の感覚が曖昧になってまいりました。

今思えば、今年は中国ドラマをそれほど見てない印象ですが、記事を数えてみると13作(映画2作含め)。それ以外に今見ているものが2作ありますが、去年よりはやっぱり少ないかも。

でもまあ、せっかくこのタイミングですので、今年見たものを振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク

2023年 今年見たドラマ(映画)の振り返り

テレビだけでなく、動画配信サイトやYouTubeも普通に選択肢に入ってくるようになりました。
では今年の頭から順に…

【中国映画】「重启之深渊疑冢 Reunion: The Great in the Abyss」

いきなり映画を見ていたようです。
私の大好きな「盜墓筆記」シリーズの映画作品がYouTubeで見られるとあって、早速視聴。
いつもは何十話とかかるボリュームで楽しむアドベンチャーが1.5時間でサクッと見られることに病みつきになりそうな感覚でした(笑)
「終極筆記 Ultimate Note」でシリーズデビュー(?)した人にもおすすめの映画です。

「琅邪榜<弐> ~風雲来る長林軍~」

ずっと気になっていた作品がGYAO!(今はなき…)にて見ることができました。
前作(「琅琊榜 -麒麟の才子、風雲起こす-」)が傑作だったのですがこちらは正直…う〜〜〜〜んという感じ。

「陳情令」

ブロマンス好きとしては気になる作品でしたが、ついに見ることができました。
最初はふ〜〜んという感じでしたが、話数が進むにつれ前のめりになり、最終的には周回モードに(笑)ストーリー自体も面白かったです。

「顕微鏡下的大明之絲絹案 Under The Microscope」(邦題「天地に問う」)

気になっていた張若昀さん主演の古装ミステリーがYouTubeで見られてラッキーでした♪
ちょっと今までに見たことがない雰囲気のドラマだったなと思います。コンパクトで上質な作品。
来年(2024年)WOWOWで放送・配信されるそうです。邦題は「天地に問う」なんですね。へ〜。
エンディング曲『微世界』も素敵♪
「顕微鏡下的大明」シリーズ、今後も続くんでしょうか?気になるなぁ。

PR

「山河令」

BSでこちらの「山河令」を放送すると知った時「陳情令」だったら良かったのに…と思った私でしたが、両方見終わってみると後を引いたのはこちらの「山河令」でした。
余韻がすごくて…。
ということで結構のめり込んで2、3周したドラマだったのですが、主演二人のその後の出来事(事件?)を知ってしまい、それからはなんとなく素直に楽しめなくなってしまいました…。(G氏がねぇ…。もう多分彼が出るドラマは見ないでしょう)

「老九門之青山海棠 The Mystic Nine: Qing Shan Hai Tang」

こちらも「盜墓筆記」シリーズの映画作品のひとつ。
エピソード的に気になっていたものではあったのですが、見終わってみると少し物足りなさを感じました。まあ、シリーズファンとしては、どちらにせよ見られるものは全て見ちゃうのですが。

ところでこのシリーズ最新作(?)「蔵海伝」肖戦さん主演)が12月中にクランクインなんていうエンタメニュースを目にしたのですが、いわゆる盗墓ものの規制ってどうなったんでしょうか?私としてはただただ見たいのですが…。

「宮廷恋仕官 ~ただいま殿下と捜査中~」

これ、ハマりました〜!
ただ、邦題と日本版ビジュアル(ピンクのやつ!)を見た時はちょっと怯みましたけど…(笑)
謎解きストーリーの面白さ、キャラクターの良さ、視聴後の後味の良さに繋がる作品全体の雰囲気…全ての点でおすすめドラマです。

「ゴールデン・アイ-黄金瞳-」

BSでこういったジャンル(発掘とか冒険とか)のドラマを放送するということに驚いた一作でした。
こういうジャンルが初見だったらハマったかもしれません。
ただ「盜墓筆記」シリーズファンとしては少し物足りなさを感じたので(冒険の度合い、世界観、キャラクターなど)、総じて「まあまあまあまあ…」といった印象(どういう印象?)。

「ロング・ナイト 沈黙的真相」

重かった…。上質ではあるけど、とにかく見終わった後の気分が重かったです。
やはり社会派作品は不向きな私なのでした。

「斗羅大陸~7つの光と武魂の謎~」

今思い返してみてもやっぱり印象は「戦隊もの」ですね。
(それだけかい)

「キングダム 戦国の七雄」

びっくりするくらい、何の感情も湧かなかった作品です(笑)
歴史年表を映像に起こしただけのような作品。歴史番組の再現ドラマみたいな感じでしょうか。

「暴風眼-特命捜査官-」

何かこの作品独自の特徴があるって感じじゃないのですが、普通に最後まで楽しめたサスペンスでした。
サスペンスジャンルで40話って結構珍しい長さだと思いますが、中弛みはしないし、犯人も公安もちゃんとハイレベルだし、最後まで前のめりで楽しむことができました。
私は張彬彬さん目当てで見たのですが素敵でしたし、その点でも満足です♪

「清越坊の女たち~当家主母~」

楽しく華やかな作品ではありませんが、最後まで興味を持って見ることができました。
清朝独特の文化も美しく目にも楽しめましたし、俳優陣のレベルの高さもあり、心の奥底の微妙なやり取り、掛け合いの演技を楽しむこともできました。

今見ているドラマ

実は録画しているドラマが沢山あってレコーダーはもうパンパンなのですが、最近では2作以上の掛け持ち視聴はしないようにしています。ブログを書く際に印象が薄くなってしまうので(笑)

ということで今見ている2作。

「長歌行」…ラスト1話を来年に持ち越している状態(笑)放送曜日をたとえ元旦でも順守してくださるBS11さんに感謝です。
これ、結構ハマっています。ストーリーも面白いし、キャストの皆さん華がある。迪麗熱巴さん、私は初めてちゃんと見たのですが、主演作が沢山あるのがわかるくらい、主演としての存在感が素晴らしい。そしてやっぱり呉磊さん、魅力的〜♪

↓見終わりました♪

「瓔珞~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」…1回スルーしたのに、結局見始めてしまいました。後宮ものはもういいやと思っていたのですが。後宮ものの割にはあまり粘っこくなくサクサク見られているので視聴も続けられています。主役がちゃんとやり返すお話なので、見ていてそれほどストレスは感じません。皇后にまで登り詰めるというゴールも見えていますしね。

↓見終わりました♪

《途中で止まっているドラマ》
「黑白密码 Chase The Truth」「宮廷恋仕官」の主演コンビ、王子奇さんと蘇暁彤さんに加え、「慶余年」のみんな大好き(?)王啓年役だった田雨さん出演の刑事サスペンスです。
YouTubeにて視聴中。5話くらいまで見たところでレコーダーの容量がいよいよ危なくなってきてこちらの視聴が止まっている状態。今チェックしたところ全てのエピソードがアップされ終わっているようです。
いつになったら視聴再開できるやら…。今のところ、王子奇さんのアクションが素敵です。あんなに背が高い人があれだけ機敏に動けることにシンプルに感動…(笑)

…ということで、引き続き来年もドラマを楽しみたいと思います!!

《おすすめ記事》

スポンサーリンクと関連コンテンツ


中国ドラマ
はるをフォローする
スポンサーリンク
はるの仕分け日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました